<< しもたぁ・・・タマネギ苗がコメリで買えない | main | いよいよ明日は手術です >>
池袋暴走死傷事故で思うこと

 昨年4月の昼に起こった『池袋暴走死傷事故』、10月8日に東京地裁で初公判がありました。

 亡くなられた松永真菜さん、莉子さんのご冥福を祈ります。重軽傷者が9人と本当に悲惨な事故でした。

 初公判では旧通産省工業技術院の元院長だったという飯塚幸三被告は「アクセルとブレーキ踏み間違い」という起訴事実を「アクセルを踏み続けたことはない」と否認しています。そして「制御システムに何らかの突発的な異常が生じ加速し事故に至った可能性がある。過失運転致傷は成立しない」と無罪を主張したということです。

 しかし、車の点検記録などには異常はないし、後続の車の運転手などはブレーキランプは転倒しなかったという証言もあるそうです。これからの裁判で車に問題があったかどうかははっきりしていくでしょう。

 一番気になるのが、足がボタボタとして歩行も大変な状態です。こんな人が運転していたということです。飯塚幸三被告は、いつどこで事故を起こしてもおかしくない状態だったのではないでしょうか。事故までは問題がなかったというような証言もあるようですが、どう見てまともではないですね。

 こうした人が公道を走っているということ自体信じられない。他人に迷惑をかけるというレベルの問題ではないです。凶器を振り回しているのと同じ、いやいやそれ以上の危険行為。絶対に見過ごしてはいけない。言って聞かせても言うことを聞くような親じゃないで済ませてはいけません。

 また、高齢になったら自覚して運転をやめてほしいものです。私は昨年廃車し、今年運転免許証を返納しました。子供たちに心配をかけるようなことはしたくありませんからね。松永幸三被告より20歳若いですが・・・。

 飯塚幸三被告が「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただきたい」「高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと願っています」と話す動画もYouTubeに出ています。本当に驚きのことを平気で言う人ですね。

 車がどうのではなく、あなたのような人が運転していたら事故は起こるべくして起こってしまいますよと言いたいです。今後の裁判の行方を見守りたいと思います。

 

今日の『健康ブログ』は「ラジオ体操をどうにかしよう」です

| わたし思うんですけど・・・ | 17:37 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
体の爽快館

体の爽快館
PROFILE