<< やっと空手の稽古を再開しました | main | 水が美味しくなりました >>
海の日 海洋汚染

 今日の朝日新聞の天声人語は海の日について書かれていましたね。

 天声人語は唱歌「椰子の実」飲みの歌詞への思いから入って行きますが、「海には線は引けない。そんなことを最近強く感じさせるのは、残念ながら椰子の実ではなく、プラスティックかもしれない。」と、プラゴミの問題へと切り込みます。

 ああ、海の日には幼い頃から見続けた美しい海の話をしたいものですが・・・・しかし、美しい海の風景は破壊され続け、海洋はプラゴミで汚染され続けている。悲しいこと・・・いや、悲しむだけではすまない状況が迫ってきています。

 海洋の生物は汚染され、それを食べる生物は食物連鎖の中で体内に汚染を溜め込んでいます。手塚治虫先生の「今なら間に合う」から相当の時間が過ぎました。

 私たちの曾孫の時代は地球環境の汚染や戦争で破壊され尽くすのではないか・・・やっぱり「今なら間に合う」と信じ、戦争を煽ることで金儲けをするようなことを防ぎ、地球環境を守ることでの経済の活性化を考えていきたいですね。

 幼い頃に見た美しい志賀島から海の中道の風景を再び見たいと思います。志賀島の北側の海岸の生物もかなり痛めつけられていますね。

 参議院選挙もありますので、海を守ること平和を守ることを考えながら投票します。そして、私たちが声を出して政治に反映させることを考えなければ世の中変わりませんね。

 せっかくの海の日です。地球環境を守り私たちの孫や曾孫たちに美しい地球を残していこうと思います。

 

今日の『健康ブログ』は「練習減らしても強くなれた」です

 

 

| 自然や環境を考える | 17:06 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
体の爽快館

体の爽快館
PROFILE