<< ダイコンの種蒔きしました | main | 何故、カネばあちゃんは英語のテキストを埋めたか >>
爽快館で痛みが取れないときは
 希にですが、爽快館で施術しても痛みやコリが取れないことがあります。
 そんなときは、爽快館では病院に行って検査を受けられることをお勧めしています。でも、時々、「現在の医療に疑問を持っていて、それで整体院を探してきたのに・・・」とかおっしゃる方もおられます。でも、危ないこともあるんですよ!!!
 これまで、病院へ行っていただいて、感謝されたことがかなり有りますのでお伝えしたいと思います。

 まず、腰痛ということで来院されて、施術しても痛みがある40代以上の女性で多いのが圧迫骨折です。これは、カイロに行ってボキボキとやられて動けなくなるという事故が多いということです。爽快館で「これは圧迫骨折の恐れがあるからすぐ病院へ」と言われて病院で圧迫骨折が発見されたというものがかなりあります。これは、いくら筋肉を緩めても潰れた骨が痛いので爽快館では取れません。
 また、腰痛で来院されて取れないときに、腎臓に結石が出来ていたということも数件ありました。これも、筋肉が緩んでもすぐに硬くなってしまいます。
 膝が痛く腫れるという方で、膝の腫瘍だった方もおられます。首の筋肉が強張り首が引っ張られるように動くという方は、難病の一つだたということも。
 爽快館ではないが、整体師仲間が腰痛ということで来院された方の様子がおかしいので、病院へ行ってもらったところ内蔵のガンだったということも聞いたことがあります。
 
 このように、腰や方などの痛みだと来院されて、内蔵などに問題があったということは希にあります。
 内蔵などの腰痛などと、筋肉や筋肉が引き起こす身体の歪みからの腰痛の違いはどう見るかということですが、筋肉の問題のときは、動く方向で痛みが消える動きがあるということです。筋肉は縮む方向で痛みが消えるという性格があるのです。
 内蔵の反射痛の場合は、どう動かしても痛みが消えないんです。圧迫骨折の場合もどう動いても痛みが消えないし、布団から起き上がろうとすると立ち上がるまで10分以上かかります。痛みの原因が筋肉にあるわけではないので筋肉に施術しても取れないということですね。

 これからも、問題があれば病院へ行くことをお勧めします。また、本当に信頼できる医師も紹介できます。これまでの、爽快館の施術が整形外科医や内科医、外科医、歯科医などと知り合ったり施術をさせていただいたりで協力していただいています。そして、みなさんから「適切な助言をいただいて助かりました」とか、「いい医師を紹介していただき感謝してます」と嬉しい言葉もいただいています。
 施術に対して安心と安全に最大限の努力をするのが『整体の爽快館』ですよ。

整体の爽快館のホームページ http://www.sookaikan.com/
| 爽快館の施術 | 22:20 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
体の爽快館

体の爽快館
PROFILE