ツバメがもう飛んだ ヮ(゚д゚)ォ! 

 今月末くらいかなと思っていたツバメの巣立ちが今朝でした ヮ(゚д゚)ォ!

 昨日一羽、羽ばたいてトレーニングをしている姿を見たんですが、今朝巣から飛んでいました。

 背中に白い産毛をつけています。

 あと一週間くらい夜になると帰ってくると思います。

 もうしばらく親鳥は育児で大変ですね。

 

今日の『健康ブログ』は「リハビリに生かす操体法」です

| 猫・犬・動物・昆虫 | 18:41 | - | -
ツバメ 4羽 スクスク成長 (*´∀`*)

 我が家の玄関灯のツバメの雛は4羽のようです。

 先週は鳴き声も小さく静かだったのが、随分大きくなって元気よく餌をねだっています。

 今月中には飛び立つのでは・・・と期待しています。

 毎年、巣立ちの姿に感動して玄関灯はボロボロで使えなくなってしまってます。

 まぁー 良いか (*´∀`*)

 次のカップルがしきりに巣を見に来ています。今年も二組の巣立ちが見られそうですよ (^_^)ノ

 

今日の『健康ブログ』は「定期的な来院で身体が楽になりました」です

| 猫・犬・動物・昆虫 | 14:47 | - | -
シロナガス鯨の赤ちゃんから殺虫成分

 昨年の8月に鎌倉の海岸に漂着したシロナガスクジラの赤ちゃんから殺虫剤として使われていたDDTやPCBなどの化学物質が検出されたそうです。

 海洋汚染が進んでいるんですね。マイクロ・プラスティックだけでなく化学物質、それも今は製造されていないものが海の動物や植物たちに影響を与えています。母乳を介して鯨などの体内の汚染が引き継がれているようです。

 手塚治虫先生がガラスの地球を救えと訴えられて30年以上立つと思いますが、未だに大気は汚され、海洋は汚染されています。

 私たちが謳歌した文明の負の遺産を、私たちの子孫に残すことだけはしたくないと思います。なんとかしないと頑強そうな自然が一気に壊れていくのが見えてきます。

 なんとかするにはどうしたらよいか考えて行こうと思います。

 手塚治虫先生の「今なら間に合う」からの月日を考えると、間に合うのかと不安になってきます。世論を喚起して行きたいと思います。私の周りからやれることからやっていきます。

 

今日の『健康ブログ』は「インフルエンザの流行」です (;゚Д゚)!

| 猫・犬・動物・昆虫 | 19:27 | - | -
ツバメの雛がかえったようです

 ツバメがしきりに飛び立ち餌をくわえてくるようになりました。

 卵から雛がかえったんですね。

 今年もスクスクと育って巣立ちが楽しみです。

 また、カラスが時々飛んできています。

 気をつけてやらねば・・・・

 

今日の『健康ブログ』は「疲れが出てきました」です

| 猫・犬・動物・昆虫 | 16:56 | - | -
今年もやってきました ツバメ (*´∀`*)

 今年もツバメが飛んできて巣の補修をやっています。

 さあ、これからツバメの子育てです。

 見てると、こちらが励まされているような気がすることも (*´∀`*)

 子ツバメの巣立ちまで邪魔をしないようにして見守りたいと思います (*^^)v

 

今日の『健康ブログ』は「坐骨神経痛・・・???」です

| 猫・犬・動物・昆虫 | 18:11 | - | -
飛んだぜ!! 最後のツバメ

 一羽だけツバメの雛が飛び立てずに巣に残っていました。

 普通は2日くらいの間に全員飛び立ち、夜に帰ってくるのですが4日経っても飛び立たなかったんです。ひょっとしたら、羽を傷めているのか・・などとさまざまな不安が起こり心配でした。

 親鳥は偉いです。飛び立った4羽の雛の飛行訓練をして、餌を与え、更に残された1羽にも餌を運んできて与え続けました。

 見ていると、それはそれは忙しそうで・・・・あんな大変なことを無心に続けるツバメに頭が下がる思いでした m(_ _)m

 

 今日のお昼頃、巣を見てみると、今朝まで1羽で寂しそうにしていた雛がいない。「ヤッター」です \(^o^)/

 本当に良かった (^O^) また、夕方巣に帰ってきたときは誇らしげな顔をしているかもしれません。

 最後に飛び立った雛に大きな拍手を送ります(拍手)

 

今日の『健康ブログ』は「メルマガ 送りました」です。

| 猫・犬・動物・昆虫 | 17:35 | - | -
もうすぐ今年2回目の巣立ちです

 早いもので、もう親鳥と変わらない大きさです。

 今年は2回目の巣立ちです。

 ワクワクを2回できることが嬉しいですo(^▽^)o

 今朝は、我が家の前の電線や物干し竿などに15羽くらいのツバメが飛んできていました。そして、代わる代わる飛び回る。

 「早う飛べ!!」と促すようでした (*´∀`*)

 

 今日の『健康ブログ』は、「オススメの本『医者が教える 食事術』」です。

 

| 猫・犬・動物・昆虫 | 18:37 | - | -
久しぶりです、キリギリスを見るの

 我が畑の虫除けの網にとまったキリギリス。

 久しぶりにキリギリスをみました。

 暑い夏を必死で生きているんですよね!!!

 以前も書いたことがありますが、『アリとキリギリス』のお話はオカシイですよね。キリギリスも一生懸命生きているんです。アリは暑い中で働いてキリギリスは遊びまわっているなんて擬人化はやめなければ、豊かな自然と生物を温かい気持ちで見守るなんて出来ません。

 この豊かな自然を人間の浅い曲がった道徳心で曲げることはしたくないです。

 あの、キリギリスの鳴き声は一生懸命子孫を残すための声だということを子供たちに伝えて行かなければ (^O^)

 キリギリスをそ〜っと見つめていたら「暑い中頑張って!」と声をかけたくなりました。

 

今日の『健康ブログ』は「教材DVDはセミナー誘導用ですね」です

| 猫・犬・動物・昆虫 | 16:10 | - | -
ツバメの雛が順調に育っています

 今年の二番目のツバメの子育てですが、雛鳥は元気に育っています。

 でも、相当暑いのではないか・・・と心配です。

 親鳥は、豪雨の中でも餌を求めて飛び回り雛に餌を与え続けました。見ていると感動しますね。

 これが動物が持つ自然の愛情だろうと思います。

 よく、「○○は人間の知能で言うと3歳児くらい・・・」とか言いますよね。しかし、雛に愛情を持って育てるツバメの姿は、人間の〇歳児とかではないですよね。そんなバカなことを考えるなら子育てするツバメの偉大さを見つめて欲しいと思います。

 もうすぐ羽を広げて飛び立つ練習を始めて、励ます親鳥の方へ「一・ニ・三・・・」と飛び立ちます。

 そんな感動を今年は二回も見ることができます。

 ありがとう、ツバメさんに感謝ですね (TдT) アリガトウ

 

今日の『健康ブログ』は「平直行先生のやわらぎ操体セミナーDVD」です

| 猫・犬・動物・昆虫 | 18:02 | - | -
飛ばないことを選択した鳥たちなのだ

 「私は飛べない鳥なのだ」といえば、自分の才能の限界を感じた時に使う言葉のようですね。今朝も朝ドラ『半分、青い』で鈴愛ちゃんが自分のことを秋風先生に「飛べない鳥」と言ってましたね。

 私は、この「飛べない鳥」という比喩が大嫌いな人間です。

 だって、飛ぶことのないキウイやダチョウ、身近な鳥ではニワトリに失礼だと思うんですよ。飛べない鳥が「私は飛べない鳥なんです」なんて、悲劇のヒロインみたいな顔をしてますか?

 どの鳥たちも、一生懸命生きているんではないですか!! 

 つまり、自然の中では飛ばないことを選択した鳥たちということですよね。飛ばなくても、ちゃんと生きていけるものを持っている鳥たちです。

 まあ、言いたいことはわかりますよ。でも、飛ぶ鳥が高貴で地上を走り回る鳥たちはそうではないと聞こえるような言い方は良くないです。飛ばないことを選択した鳥たちは、その中で子供も育て美味しい食べ物も食べて幸せだろと思います。

 何を選択するか、何を選択したか、その上でどう生きたかが大切なことですよね。飛べない鳥は、飛ばないがためにさまざまな能力を身につけたということに学びたいと思う爺です (^O^)

 

今日の『健康ブログ』は「エッ、『オムツ暮らし』(;゚Д゚)!」です

| 猫・犬・動物・昆虫 | 15:33 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
体の爽快館

体の爽快館
PROFILE