もうすぐ今年2回目の巣立ちです

 早いもので、もう親鳥と変わらない大きさです。

 今年は2回目の巣立ちです。

 ワクワクを2回できることが嬉しいですo(^▽^)o

 今朝は、我が家の前の電線や物干し竿などに15羽くらいのツバメが飛んできていました。そして、代わる代わる飛び回る。

 「早う飛べ!!」と促すようでした (*´∀`*)

 

 今日の『健康ブログ』は、「オススメの本『医者が教える 食事術』」です。

 

| 猫・犬・動物・昆虫 | 18:37 | - | -
久しぶりです、キリギリスを見るの

 我が畑の虫除けの網にとまったキリギリス。

 久しぶりにキリギリスをみました。

 暑い夏を必死で生きているんですよね!!!

 以前も書いたことがありますが、『アリとキリギリス』のお話はオカシイですよね。キリギリスも一生懸命生きているんです。アリは暑い中で働いてキリギリスは遊びまわっているなんて擬人化はやめなければ、豊かな自然と生物を温かい気持ちで見守るなんて出来ません。

 この豊かな自然を人間の浅い曲がった道徳心で曲げることはしたくないです。

 あの、キリギリスの鳴き声は一生懸命子孫を残すための声だということを子供たちに伝えて行かなければ (^O^)

 キリギリスをそ〜っと見つめていたら「暑い中頑張って!」と声をかけたくなりました。

 

今日の『健康ブログ』は「教材DVDはセミナー誘導用ですね」です

| 猫・犬・動物・昆虫 | 16:10 | - | -
ツバメの雛が順調に育っています

 今年の二番目のツバメの子育てですが、雛鳥は元気に育っています。

 でも、相当暑いのではないか・・・と心配です。

 親鳥は、豪雨の中でも餌を求めて飛び回り雛に餌を与え続けました。見ていると感動しますね。

 これが動物が持つ自然の愛情だろうと思います。

 よく、「○○は人間の知能で言うと3歳児くらい・・・」とか言いますよね。しかし、雛に愛情を持って育てるツバメの姿は、人間の〇歳児とかではないですよね。そんなバカなことを考えるなら子育てするツバメの偉大さを見つめて欲しいと思います。

 もうすぐ羽を広げて飛び立つ練習を始めて、励ます親鳥の方へ「一・ニ・三・・・」と飛び立ちます。

 そんな感動を今年は二回も見ることができます。

 ありがとう、ツバメさんに感謝ですね (TдT) アリガトウ

 

今日の『健康ブログ』は「平直行先生のやわらぎ操体セミナーDVD」です

| 猫・犬・動物・昆虫 | 18:02 | - | -
飛ばないことを選択した鳥たちなのだ

 「私は飛べない鳥なのだ」といえば、自分の才能の限界を感じた時に使う言葉のようですね。今朝も朝ドラ『半分、青い』で鈴愛ちゃんが自分のことを秋風先生に「飛べない鳥」と言ってましたね。

 私は、この「飛べない鳥」という比喩が大嫌いな人間です。

 だって、飛ぶことのないキウイやダチョウ、身近な鳥ではニワトリに失礼だと思うんですよ。飛べない鳥が「私は飛べない鳥なんです」なんて、悲劇のヒロインみたいな顔をしてますか?

 どの鳥たちも、一生懸命生きているんではないですか!! 

 つまり、自然の中では飛ばないことを選択した鳥たちということですよね。飛ばなくても、ちゃんと生きていけるものを持っている鳥たちです。

 まあ、言いたいことはわかりますよ。でも、飛ぶ鳥が高貴で地上を走り回る鳥たちはそうではないと聞こえるような言い方は良くないです。飛ばないことを選択した鳥たちは、その中で子供も育て美味しい食べ物も食べて幸せだろと思います。

 何を選択するか、何を選択したか、その上でどう生きたかが大切なことですよね。飛べない鳥は、飛ばないがためにさまざまな能力を身につけたということに学びたいと思う爺です (^O^)

 

今日の『健康ブログ』は「エッ、『オムツ暮らし』(;゚Д゚)!」です

| 猫・犬・動物・昆虫 | 15:33 | - | -
新たなツバメカップルが巣作り

 子ツバメが飛び立った後も、夜は巣に戻ってきています。

 昼間に、新たなカップルが巣の補修を始めました。傷ん出すが綺麗になっています。綺麗になった巣へ子ツバメ3羽が戻って来て親ツバメも巣に入って・・・大丈夫なのか???

 今日は、昼間の補修が済んでハネムーンに出かけたのか、新しいカップルが見当たりません。子ツバメたちの騒がしさに怒ってどこか新しい巣作りを始めたのか、もう戻って来ないのかとちょいと心配になってきます。

 子ツバメたちももう少し大きくなっていたら帰ってこなくても、親ツバメと一緒にどこか安全な場所で生活できるのでしょうが・・・。

 

今日の『健康ブログ』は「ハガキ版『快情報』遅れてますm(_ _)m」です

 

| 猫・犬・動物・昆虫 | 17:34 | - | -
ツバメが飛び立ちました

 ツバメのヒナは3羽とも飛び立ちました。

 飛び立つまでの成長を、今年は特に早く感じてしまいました。飛びったあとも、夜は親子3羽で巣に戻ってきています。朝は、早くから鳴きながらみんなで出かけています。

 ツバメは、秋まで家族で過ごすのでしょうか・・・・そうしないと、南の国には行けないですよね。

 不思議ですね、あの小さな身体で飛んで長い旅をするのですからね。

 また、来年もツバメが来てくれることを楽しみにしています。でも、玄関灯がボロボロになってきています。玄関横の壁に巣作り用の棚を作ってやろうかとも思うにですが、ツバメたちも今の玄関灯の巣が気に入っているようですので来年まで今のままにしようかとも思っています。

 飛び立つところの写真を写したかったです。飛べと励ます親鳥、飛ぼうか、飛べるのだろうかと躊躇する子ツバメたち。見ているとハラハラドキドキします。そして、飛び立った瞬間、ホッとします。このホッとが気持ちいいで

| 猫・犬・動物・昆虫 | 14:11 | - | -
ツバメが顔を見せ始めました

 ツバメですが、19日には顔を見せていませんでした。その頃は毛もまばらな姿だったんです。それが、昨日あたりから巣の端っこから身を乗り出しています。

 今年は特に成長が早いような気がするのですが、そういうことってあるのでしょうかね。

 もうすぐ飛び去って行きます。

 今年も、巣立ちの感動を親ツバメと一緒に味わえます。楽しみです(^O^)

 

今日の『健康ブログ』は「食について試してみなければ」です

 

| 猫・犬・動物・昆虫 | 18:53 | - | -
今年もツバメのヒナが誕生

 今年もツバメが巣の補修をして卵をあたためていました。

 2〜3日前から夫婦で飛び回って餌を巣に運び始めました。

 無事にツバメのヒナが帰ったようです (^O^)

 今日、耳をすませば小さなヒナの鳴き声が聞こえてきました。この声が徐々に大きくなり親鳥も餌を与えるのに一生懸命飛び回りますね。

 今年も、ツバメの成長を見ることができてとても幸せな気持ちになります。

 巣の前のヒラヒラはカラスよけです。これで、カラスが警戒してヒナを襲いません。かなりボロボロになっていますので作り替えなければならないですね。

 

今日の『健康ブログ』は、「卵の食べすぎとコレステロールの関係」です。

| 猫・犬・動物・昆虫 | 17:08 | - | -
ナナちゃん・・・その後ですが

 「ナナちゃんはどうしてる」とよく聞かれますので悲しいお知らせをします。

 20年近く生きていたお婆さん猫だったんで、オシメをつけても外すような面倒なことはせずに受け入れてくれてました。

 10月になって寝ている時間が多くなり、お昼はオシメを外していましたので何とかトイレには行ってたんですよ。夜、私の布団に連れて行ったら、珍しく朝まで噛み付きもせず寝ていました。それから、食事もあまりとらなくなってしまい横になって2日目(10月3日)に眠るように亡くなりました。

 整体を始めて泣き叫ぶ黒い子猫を見つけて猫用のミルクと哺乳瓶で育ててきたんです。あまり可愛がりすぎたからか、自分の気に入らないことがあれば人を噛む嫌な猫でした。いろいろと猫を買ってきましたが、こんな猫はナナだけでした。でも、なくなる前に一緒に寝たことは良い思い出です。延命措置などしなかったので、身体に負担が掛からなかったからか安らかに逝ってくれました。

 長いあいだ家にはナナがいるのが当たり前でしたからいなくなったら寂しいです。

 ナナの冥福を祈りたいと思います。

 

今日の『健康ブログ』は「姿勢が悪いことが肩こりの原因に」です

 

| 猫・犬・動物・昆虫 | 14:39 | - | -
ナナのおしめ姿

 我が家の猫のナナちゃん、やっぱりおしめが必要となりました。

 あちこちにおしっこをするので、とうとうおしめを常用することになっています。

 足腰が弱りフラフラ歩く姿が可愛そうですが、家中がおしっこだらけになるのは困ってしまう(´Д⊂

 やはり食欲だけは衰えずにガボガボとキャットフードや缶詰を食べております。

 

今日の『健康ブログ』は「爽快館専用駐車場なのです」です(^O^)

| 猫・犬・動物・昆虫 | 19:29 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
体の爽快館

体の爽快館
PROFILE