健康的な体操をしましょう

 あのですね・・・・

 爽快館にさまざまな健康法を指導しておられる方々が来院されるんです。

 例えば、ヨガやストレッチの指導をされておられる方。公民館などで独自に健康体操を指導されておられる方。健康体操と言えばこれと言われるような体操など。

 しかし、これらの健康体操を指導されておられるというのに身体がこっていて辛いということで・・・・共通しているのは身体を引っ張り伸ばそうとする動きなんです。結局、ストレッチで筋肉を固くしているということです。

 ストレッチで筋肉が柔らかくなると謳っているジムの指導者が筋肉が硬いということは、筋肉はストレッチでは柔らかくならないということではないのかと思うのです。

 爽快館で指導する健康体操は、短時間でできますしスワイショウなどは長時間やればやるほど快くなり重心が安定してきますよ。

 生身の筋肉は引っ張り伸ばして柔らかくなったり、動きが良くなったりすることはないのです。ここを押さえた体操をしなければ身体を悪くするだけです。

 今日も、爽快館の健康体操教室をやりました。みなさん、数回参加するうちに筋肉が柔らかくなり氣が高まり掌がジンジンと感じ出します。身体が整えば誰でも氣が出てくるんです。

 とても簡単で氣・血・水の流れが整うし、どこでも簡単にできる体操ですので興味のある方は参加してみてください。

 

爽快館のホームページは http://www.sookaikan.com/

| 健康的でない健康法について | 19:33 | - | -
何故、コリが取れてないのか?
 ヨガをやってますとか、ストレッチを指導していますとか、活元運動をやってますとか様々な方々が来院されます。
 どれも、肩こりが解消できますとか、腰痛にはこのポーズをとか言ってるはずですが・・・・。様々な健康法を実践されたり指導をしたりされていても痛みがあったりで爽快館に来院されるんです。
 ヨガやストレッチは熱心にやられたおられる方ほど、筋肉がコチコチになっている場合が多くあります。それも、通常の方より筋肉が緩みにくいのです。体に良いとかで学ばれていて・・・・これでは大きな問題ですね。
 どこか取り組み方が間違っているのかとか考えてしまいます。

 筋肉を引っ張り伸ばす系の運動健康法は、筋肉を緩めることにあまり役立っていないということでしょうね。本人が熱心にやってもどうしても、腰が痛くなった肩こりがひどいなどということが起こっているようですから。

 健康法を指導されておられる方々に、操体法の原理について学んでいただければと思っています。
 引っ張り伸ばすのではなく、筋肉を縮めて緩めるということが広く理解されれば健康な方々が増えるのではないかと思います。
 健康になろうと思って実践されて、不健康になるならやめたほうが良いのではと真剣に考えています。
 

整体の爽快館のホームページ http://www.sookaikan.com/
| 健康的でない健康法について | 21:11 | - | -
またもやストレッチで・・・
 数日前のことです。
 健康のためにとストレッチを始められた。すると腰は痛いし肩もコリ始めたということです。それで、爽快館に来院していただいたんです。
 「ストレッチはコリや痛みに良いんですかね?」と疑問を持っておられるようでした。それで、「ストレッチは身体のためには良くないのでしないほうが良いんですよ」とお話させていただきました。ストレッチをやって以前より身体は柔らかくなっていないし、痛みが取れるどころか痛みが酷くなったという現実をよく見ていただきたいと思います。
 このようなことはよくある話なんですよ。ストレッチを毎日やっているが、コリや痛みが取れないという方はストレッチをやめてみてください。コリがある筋肉を引っ張り伸ばすことによって柔らかくなることは無いんですよね。凝った筋肉を引っ張り伸ばせば痛みが出ます。筋肉は動きやすい方(筋肉がたわむ方向)に動かせば筋肉が伸びて関節の可動範囲も広がりますよ。
 無駄なストレッチで身体を壊さないように気をつけて下さいね。

ストレッチより操体法と叫び続ける『整体の爽快館』のホームページは http://www.sookaikan.com/
 
| 健康的でない健康法について | 21:55 | - | -
ストレッチして股関節に痛み
 
 今日久しぶりに来院いただいた方は、授乳中に脚を開いてストレッチしていたということです。それを繰り返していたら股関節が痛みだした。
 「ストレッチはしないで下さい」というのが爽快館では常識になりつつあります。でも、世の中の常識としてストレッチは手軽な運動と捉える方が多いですよね。ストレッチを熱心にやっていても、肩こりが無くなるとか腰痛がとれるということは無いようですね。筋肉を伸ばしても、コリは取れはしないということです。逆に、筋肉を縮める動きを行うと、筋肉は柔らかくなってコリは取れていくんですよ。
 ということで、来院された方の股関節周りの硬化した筋肉を緩めていったら痛みは消えてしまいました。そして「ストレッチはしないで下さい」と注意を喚起して施術を終えました。
 私は思うのですが、ストレッチが身体に良くないということの理解が深まり、操体法や揺らしの原理が知れ渡ったら多くの方々が助かるんですよね。頑張って、このことを広げていきたいと思います。
 現在、少しづつスポーツ関連の筋肉の本などにストレッチの効果について書いてある本も出てきつつあるし、テレビなどでも取り上げられてきました。
 ストレッチよりも効果的な操体法が受け入れられるように、爽快館に来院される方にもジックリと説明させていただこうと思います。

整体の爽快館のホームページです http://www.sookaikan.com/
| 健康的でない健康法について | 17:29 | - | -
筋トレのやり方が間違っていたのかも
 ゆっくりとした動きでバーベルを上げ下げする、スロートレーニングがネット上でもたくさん紹介されています。
 私も、ゆっくりとダンベルを負荷にしたトレーニングを実践してきました。でも、ちょいと筋肉の付き方が悪い。還暦を過ぎた人間だからと思っていたんですが、筋トレのメルマガを見ていたら驚くほど軽い負荷でモリモリの筋肉をつけておられる方の紹介がありました。
 非力な私よりも軽い負荷でのトレーニング・・・それでいて筋肉モリモリ???
 問題は正確に負荷をかけたうえでゆっくりの運動ということでした。私のパワーから見ると重すぎる負荷では、正確に大きく筋肉を動かしていなかったと思います。それで、筋肉が精一杯働いてない、これでは筋肉が付かないはずだと気づかされました。
 軽いダンベルでのトレーニングなら、ダンベルの錘をこれ以上ふやすことは無い=お金がかからないということですね。
 もう一つ大切なことは、筋肉をつけるためには充分な休養を筋肉に与えることが大切だということです。これも、出来ていなかった。特に睡眠を充分取りはじめるとグングン筋肉がついてきたということも紹介されていました。夜睡眠が充分取れない人は、昼寝をやると良いそうです。
 スローな筋トレを正確にして、充分寝てモリモリを目指して行こうと思います。筋トレは基礎代謝をあげ糖尿病にも良いし、寝たきりを防ぐのに有効ということです。
 60代でどれくらい筋肉が付くか挑戦してみます。

整体の爽快館のホームページはここから http://www.sookaikan.com/
| 健康的でない健康法について | 21:12 | - | -
ブルブルマシンはどこへ消えた
 今日、患者さんと話していたところ、ブルブルマシンのことが話題に。
 覚えておられますよね・・・ブルブルマシン。
 大流行した6年くらい前にスーパー銭湯から、スポーツジム、整体院と様々なところに置いてありましたよね。この、ブルブルマシンで腰が悪くなったと爽快館に来院された方もおられました。もうすぐ、なくなるだろうと思っていたら一気に姿を消しました。
 爽快館にも導入を勧める電話が幾つもの会社から入って来てました。これは、きっと問題が起こると思いましたし、お金もないからお断りし続けました。案の定の結果で無理して導入などしなくてよかった。
 ということで、なんでも良くないものは姿を消していくものですね・・・ということが話の結論です。
 健康法や健康器具も流行があるようですが、充分吟味していかないと逆に身体を傷めることになってしまいますね。
 ここのところ、有名ホテルのメニューやデパートのおせち料理などの食材の偽装や、楽天の優勝の特売での価格の誤魔化しなども起こっていますが、こうしたことをするところは社会からの大きな批判を受けて姿を消していくこともありますから悪いことはしないことですよね。
 健康法も本当かいな・・・と思うものも色々とありました。ダイエットのための体操や、○ツボで痩せるなどはサプリメントの販売をすることが目的だったりですからね。そういえば、最近は○ツボで痩せるのセミナーの勧誘も全くなくなりました。痩せることはなかったのでしょうね。
 今後もこうした問題があると思われる健康法(?)を取り上げて、問題点を明らかにしていきたいと思います。
 
整体の爽快館のホームページ http://www.sookaikan.com/
 
| 健康的でない健康法について | 22:15 | - | -
ストレッチは怪我もとと小林弘幸先生も書いておられますよ

 テレビでもおなじみの順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生の『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』を読んで色々と勉強になりました。
 郷ひろみさんの若さについて副交感神経の面から研究されておられる先生といえばご存知の方も多いはず。
 先生の本を読んでみると、日常生活から生き方の問題までいかに自律神経のバランス、副交感神経の活性化が必要かが良くわかります。これまで疑問に思っていたことも分かりやすい説明で理解できました。是非、みなさんも読んでみてください。
 ところで、大学時代からラグビーをやっていたという小林先生。この先生が、やはりストレッチの問題を取り上げておられます。運動前のストレッチは筋肉を硬くして怪我の原因となるということです。
 ストレッチは身体を硬くするということは、私は体験的に言ってきました。これを、先生は副交感神経の問題から解き明かされています。そして、ストレッチに代わる準備運動も紹介されています。たった四つの運動でOKというものです。是非みなさん参考にしてください。
 

 操体法の施術や指導を行っている方で、ストレッチを勧めておられる方がおられます。この方々は操体法では快さを強調されますが、ストレッチにも快さを感じておられるのでしょうか。私にはストレッチで筋肉が引き伸ばされた感覚というのは快いものには思えません。ある手技療法家用の月刊誌に、有名な操体法指導者が操体法と一緒にストレッチをすることを勧めていましたが不思議な気がしました。原理的には全く正反対のものだと思いますが、ストレッチで快感覚を感じておられるのでしょうね。ホントかいな・・・・?人それぞれですから、この方には快いのでしょうね。
 

 私は、ストレッチは運動前にやってはいけないという小林先生の見解に大いに励まされ嬉しくなったしだいです。ストレッチに関しては疑問を抱く方々も多いし、今後の研究が進むことを期待したいと思います。
 『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』を読んで健康になってください!!

整体の爽快館のホームページ http://www.sookaikan.com/

| 健康的でない健康法について | 17:34 | - | -
ストレッチやめたら痛みが取れた

 爽快館に来院される方々で、熱心にストレッチを続けておられる人が多いですね。本を見ながら、ジムで教わってとかいろいろですが肩こりや腰痛は改善しません。なんでだろう・・・?ということになるのですが、筋肉を引っ張り伸ばしたからって筋肉はほぐれないということです。やり方が悪いんだろうと思われるかもしれませんが、爽快館にはジムなどでストレッチを指導されておられる方が肩こりや腰痛が取れないと来院されるのですから、ストレッチを正しく上手くやってもダメだということですよね。
 ストレッチを熱心にやって肩こりや腰痛持ちの方にオススメするのが、ストレッチをやめること(笑)。これが一番大切なことですよ!すると楽になってくるんですから。
 こうして、ストレッチをやめて爽快館の簡単体操をやられる方々は身体が変わっていくのです。
 最近。手技療法関係の雑誌に、操体法の先生がストレッチについて書かれておられました。ストレッチもその特徴があるのでやるといいようなことですが・・・・。ストレッチはやらない方が体調が良くなるという方々を見てきているものでホントかなという気分です。
 ストレッチに対する疑問は加瀬建造先生をはじめとする方々が本を出されていますので読んで見られれば良いと思います。

写真で学ぶマッスル・ユニット・トレーニング 
    加瀬建造・三浦孝仁・田中直美・織田靖史共著 エンタープライズ

スポーツ動作と身体のしくみ 長谷川裕著  ナツメ社


整体の爽快館のホームページ http://www.sookaikan.com/

爽快さん出演のインターネット番組
   http://www.hotaction.tv/i_sp_soukaikan.html#radio

| 健康的でない健康法について | 21:47 | - | -
ストレッチやめたら痛みが取れた

 爽快館に来院される方々で、熱心にストレッチを続けておられる人が多いですね。本を見ながら、ジムで教わってとかいろいろですが肩こりや腰痛は改善しません。なんでだろう・・・?ということになるのですが、筋肉を引っ張り伸ばしたからって筋肉はほぐれないということです。やり方が悪いんだろうと思われるかもしれませんが、爽快館にはジムなどでストレッチを指導されておられる方が肩こりや腰痛が取れないと来院されるのですから、ストレッチを正しく上手くやってもダメだということですよね。
 ストレッチを熱心にやって肩こりや腰痛持ちの方にオススメするのが、ストレッチをやめること(笑)。これが一番大切なことですよ!すると楽になってくるんですから。
 こうして、ストレッチをやめて爽快館の簡単体操をやられる方々は身体が変わっていくのです。
 最近。手技療法関係の雑誌に、操体法の先生がストレッチについて書かれておられました。ストレッチもその特徴があるのでやるといいようなことですが・・・・。ストレッチはやらない方が体調が良くなるという方々を見てきているものでホントかなという気分です。
 ストレッチに対する疑問は加瀬建造先生をはじめとする方々が本を出されていますので読んで見られれば良いと思います。

写真で学ぶマッスル・ユニット・トレーニング 
    加瀬建造・三浦孝仁・田中直美・織田靖史共著 エンタープライズ

スポーツ動作と身体のしくみ 長谷川裕著  ナツメ社


整体の爽快館のホームページ http://www.sookaikan.com/

爽快さん出演のインターネット番組
   http://www.hotaction.tv/i_sp_soukaikan.html#radio

| 健康的でない健康法について | 21:47 | - | -
反響は大きかったです

 先日ブログやFecebookで、青竹踏みはしないでくださいと書き込んだら大きな反響がありました。青竹踏みはやらないほうがいいということが常識になれば、かなりの方々が救われることと思います。
 ブログの感想を聞いた方の中には実際に身体にいいと思ってやっていたという方もおられました。「腰の痛みは軽くならなかったでしょう?」と問えば、全然改善しなかったということです。腰から臀部から膝にかけて筋肉が固まったのを感じるし痛みが出てくるんです。
 試してみればすぐに分かることですが、なんとなく足裏のツボが刺激されて効きそうな気がするので、医者の中にもすすめる方がおられるようです。自分で毎日じっくりと本当に健康になるか試してみてください。もし、じっくりと試さずに勧めているのなら大問題ですね。
 これまでも、青竹踏みについてはブログでもその危険性を指摘してきましたが、今回が一番みなさんの感想を聞かせていただきました。
 今後も、ストレッチや玄米食などなどの問題点と感じることを書いて行きたいと思います。
少しでも、間違った健康法で不健康になる方々を減らしたいと思います。

整体の爽快館のホームページ http://www.sookaikan.com/

爽快さんのインターネットラジオ出演番組
             http://www.hotaction.tv/i_sp_soukaikan.html#radio

| 健康的でない健康法について | 22:12 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
体の爽快館

体の爽快館
PROFILE