膝の痛みの原因は・・・いろいろと

 膝に痛みがあるということでの来院者で膝自体が悪いということでないことが多々あります。むしろ、そういうことの方が多いですね。膝が曲がりにくいというのも膝関節の問題ではないことが多いですね。

 今日も来院いただいた方も、膝の痛みの原因は膝の問題ではなかったんですよ。

 この方、整形外科に行って X線 での検査で「膝はそう悪くないような・・・」ということでしたが、「とりあえずヒアルロン酸をうちましょう」ということになったそうです。すると、痛みが取れるどころかひどくなったということで来院されました。

 膝が曲がりにくいし、痛みがある・・・原因は大腿部の筋肉のコリです。これが原因ですからヒアルロン酸をうっても痛みは取れませんよね・・・ということで、大腿部の筋肉を緩めてやれば曲がりやすくなってきました。

 1週間前に来院されて今日は2度目でしたが、「前回の施術でものすごく楽になった」ということです。今日の施術で大腿部が柔らかくなり更に楽になりました。

 とりあえずヒアルロン酸をうたれて、痛みがひどくなって・・・そしたら痛み止め出しときますからは??? ですね。

 膝痛をこのように膝だけに原因があるように扱うと、逆に治りにくくしてしまうことになると思いますので気を付けないと!!

| 肘・膝など腕・脚の痛み | 18:45 | - | -
糖質制限でやせるとよかです
 膝が痛いということで来院されて、ちょいと体重が・・・・という方は多いもんです。膝が痛いから運動できない・・それで体重を落とせない、運動不足で更に太ってしまうというデフレスパイラルみたいな悪循環が出来上がってしまうんです。
 それで、食事の量を減らしてはどうかということになります。でも、食事の量を減らすといっても減らしきれない。頭の中は、高カロリーのあれも食べない、これも食べられない。これまで、膝痛で体重が多い方ではなかなか膝痛が取れない要因のひとつがこんなことでした。
 膝痛で来院されて、体重が多い方には糖質制限食を紹介するようにしました。
 炭水化物をなるべく取らないようにしてくださいということをお話します。ご飯はこれまでの半分にしてスープ・野菜を食べておかずを食べ、最後にご飯を食べるようにしてもらっています。これだけです。高カロリーのお肉は駄目だとは言いませんよ。
 今日、来院された方は、この方法で少しづつ体重が落ち始めておられる。施術で膝の痛みも軽減してるし、体重が減ったことで階段の上り下りが大変楽になったということです。
 あまり制限がないので、精神的にも楽なようです。最近では慣れてこられたということで、ご飯はほとんど食べなくても平気になったそうです。 
 無理せずに体重を減らすなら、やっぱり糖質制限食がお勧めです。
 体重を減らしたい方、お試しくださいね。

整体の爽快館のホームページ http://www.sookaikan.com/

| 肘・膝など腕・脚の痛み | 20:08 | - | -
筋肉の拘縮で起こる膝痛
  膝が痛いということで来院される方の多くは、大腿部の筋肉の拘縮に原因があることがほとんどです。膝裏のしこりを取り、大腿部の筋肉を緩めてやれば楽になります。操体法や揺らしのテクニックで軽くなります。このことは一回の施術後には「えーッ、膝も腰も軽くなっていますよ。」と驚かれるんですよ。
 体重が軽い方は痛みが取れるのも早いし再発も少ないですね。体重が重い方は、膝に負担が掛かりますので体重を減らすことが大切です。運動での体重減は難しいので、食事でのカロリーコントロールが必要です。ちゃんと体重を減らせばスゴク楽になり再発も起こりにくいですね。
 
 膝関節の軟骨が磨り減って出る痛みをとるのは厳しいですね。痛みを軽減させることは出来ますが、根本の原因が取れたわけではないので再発します。こんな時は、爽快館では信頼できる整形外科医を紹介し受診をしていただいています。磨り減った軟骨を手技療法で再生させることは難しいですからね。

整体の爽快館のホームページ http://www.sookaikan.com/
| 肘・膝など腕・脚の痛み | 20:12 | - | -
オスグットも短期間に改善
 中学生で運動クラブで頑張っている子に多いのが、オスグット(成長痛)です。
 膝の下の大腿直筋が脛骨に付いている部分が腫れて痛みます。整形外科に行って湿布薬だけをもらい、運動はしないようにと言われて自然に治るのを待っている方が多いですね。
 オスグットは痛みが出ている部分にだけ気が取られて、痛みが何故起こるのか正しく把握されていないようです。原因は無理な運動で大腿直筋が硬くなってしまい膝下の付着部を引っ張っているので痛みが出ることが多いようです。
 成長痛は、この大腿直筋を緩めてやると短期間に改善します。でも、緩めようとゴリゴリ押したり揉んだりでは更に硬化して痛みが取れにくくなってしまいます。
 爽快館の軽い揺らしや、皮膚を軽くずらして緩める療法が最適ですね。オスグットの痛みは、まず爽快館に電話でご相談下さいね。

整体の爽快館のホーム・ページ
| 肘・膝など腕・脚の痛み | 21:33 | - | -
足の痛み・痺れ
 一年ほど左足のゆびから足の甲、フクラハギ、臀部に痛みが続くという方が来院されました。
 整骨院に通っておられたということでした。でも、改善しないまま・・・。今日、整形外科に行ったところ、骨には異常がないが足のアーチがおかしくなっているということを告げられただけで何もしてくれない。それで、『整体の爽快館』に来られたということです。 
 1時間ほどかけて臀部から足にかけて筋肉を緩めました。すると、痛みと痺れは解消しました。
 誰も、筋肉が突っ張ってるのが原因だとは思わないのだろうし、分かったとしても筋肉を緩めることが出来ない。・・・ということで痛みが取れないということに。
 「何故ですか、何故こんなに痛みが取れたのですか不思議ですね!」と驚かれますが、これが爽快館では普通のことなんですよ。
| 肘・膝など腕・脚の痛み | 23:45 | - | -
膝の痛みは筋肉の痛みかも
 久しぶりに見えられた方が、膝痛がなかなか取れないと訴えられます。
 触診すると膝周りの筋肉がガチガチにかたまっています。この筋肉が多く膝痛の原因になっています。
 少しづつ大腿部の筋肉を緩めていくと、膝が曲がりやすくなってきました。更に緩めて膝の操体法をやれば痛みや動かしにくさが取れます。
 膝関節がおかしいと思い、引っ張ったり強く押したりしても痛みは取れないんです。まず、膝周りの筋肉を緩まることが大切ですよ。
| 肘・膝など腕・脚の痛み | 23:27 | - | -
腱鞘炎の痛みが
 5回目の来院(といっても3回週一でおいでいただいて、後の2回は月1の来院です)をされた方が、「いつの間にか腱鞘炎の痛みといわれていた腕から肩への痛みが消えているんです。」と、お話くださいました。
 はじめは、腕の痛みをとるというより、腰の歪みの調整が中心で腰が軽くなったと喜ばれました。それから肩コリを取って、頚を調整して・・・。
 腕は軽く揺らす程度の施術です。でも、これで全身の調整ができて腕の痛みがいつの間にか消えていきました。
 いろんなところに行って、痛みが取れなかったのは全身の調整をせずに、痛みがあるところを中心に施術するからと思われます。
 全身、軽くなったと毎回驚いていただいています。他の療法を受けておられた方ほど驚きが大きいですね。驚いていただいてとても嬉しいですね。
| 肘・膝など腕・脚の痛み | 22:35 | - | -
膝が痛い時は
 膝が痛い時には、膝の関節が悪いと思われる方が多いでしょう。でも、膝痛を訴えてこられる方で比較的若い方、スポーツをやってる方、痩せ型の方、O脚で無い方は、膝周りの筋肉の拘縮が膝痛の原因であることが多いですね。
 今日も陸上競技をやっているという高校生が見えました。膝が痛いということで病院へ行ったら、どこかに炎症を起こしてると言われたそうです。
 膝周りを触ってみれば、筋肉がカチカチです。筋肉を緩めてやると、痛みは取れてしまいました。これで、膝関節もちゃんと動き始めますね。
 もうすぐ高校駅伝があるので、これから練習が続くのでしょう。でも無理をしないように徐々に身体を慣らしていってほしいですね。無理して再発すると、試合を前に走れなくなってしまいますから。
 試合に、ベストコンディションで臨めるように無理をせず効果的な練習をしてくださいね。
| 肘・膝など腕・脚の痛み | 23:52 | - | -
立ち仕事での膝の痛み
 調理関係で働く40代後半の方ですが、仕事中立っていると膝に痛みを感じるということです。また、フライパンを振るので腕も痛むことがある。右半分が不調ということでした。
 骨盤を調整し、膝周りの筋肉を緩め、その上で動きやすい動きをつくり脱力して膝を調整。腕は、指を揺らし肘を揺らし肩を揺らしでユルユルになってきました。首も緩めて全身楽になりました。このように筋肉がゴチゴチになってる方で、筋肉が急に緩むとちょっと違和感が出る方がおられます。そのことを伝えて1回目終了。
 2日あけて2回目の施術を受けにこられました。やはり違和感は出たそうですが、そんなに気にならなかったということでした。なんとなく調子が良くなる予兆だと思ったということです。1日たてばすっきりしたということです。膝が楽になって痛みが無くなったと笑顔です。。
 全身診ると体が柔らかになっています。これを更に緩めると、全身ユルユル状態になりました。終了後、肩首が動きやすいということです。「脚が軽い!自分の脚じゃ無いみたい。」と軽やかな動きで帰っていかれました。
 「これからは、定期的に爽快館で身体のケアをしたいですね。」ということになりました。うれしかですね!

整体の爽快館のホームページ
| 肘・膝など腕・脚の痛み | 21:39 | - | -
歩き始めに太ももが痛む
 60代の女性の方ですが、歩き始めに痛みと冷たい血液が流れるような感覚があるということで来られました。
 どのような感覚なのか・・・・、ちょっと分かりにくいですね。でも、痛みががあるということは確かです。おそらく太もものも筋肉が硬くなっているのではと思い触ってみると「やっぱり!」です。
 骨盤を整え、足から太ももまで緩めました。操体法や揺らし(揺身整法)やカウンター・ストレインなどをうまく組み合わせて調整しました。
 太ももは、緩んでカチカチからクニャクニャになっています。太ももから腹筋まで緩むと肩まで緩んできます。肩・首を調整して施術が終了しました。
 「ちょっと立ってみてください。」「はい、あら軽いですね!腰から下が軽いです。」「歩いてみてください。」「痛みが無い。冷たい感じがしませんね。」ということで太ももの不快な症状は消えてしまいました。バス停まで歩かれる姿は、こられたときと違って軽やかでした。
| 肘・膝など腕・脚の痛み | 22:36 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
体の爽快館

体の爽快館
PROFILE