丸刈りすれば禊になると思うな・・・丸刈り愛好者からの声

 テレビのニュース番組やワイドショーを賑あわせている河合夫妻の選挙違反事件ですが、お金を貰った安芸高田市の市長児玉浩さん。

 最初は「自分はもらってない」と記者会見したのが、一転して「もらいました」と記者会見していました。その時に丸刈り姿で登場。少しでも反省したかに見えるようにとのパフォーマンスでしょうね。

 丸刈り(ボーズ頭)愛好者の爺にとってたいへん腹立たしいことです。丸刈りを反省の象徴のように考える姿勢が頭にくるのです。丸刈りになるなんてバリカンがあればすぐにできること。丸刈りにして「大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません」と言えば禊は済んだとでも思っているのでしょうか???

 さっさと辞任して、退職金は受け取らずこれまで受けた報酬は返却することぐらいしないといけないのではないか!!! 県議や市議などにバラまかれた金での選挙は民主主義を冒涜するものですよね。本当に腹立たしいです。

 お金の出どころは・・・これが問題です。このような金で作り上げられる議員や大臣に国民の生活が分かるはずはないと思っています。

 丸刈りは個人の好みの髪型です。反省を表現するものではありません。それくらいのことが分からないのか <`ヘ´> と叫ぶ丸刈り爺です。

 

今日の『健康ブログ』は「次亜塩素酸水は部屋の消毒にも使えますとメーカーが反論」です

 

ワオ、安芸高田市長が辞意表明したそうです。このニュースは今(14:25)ネット上で見つけました。『爽快さんがゆく』を見たんかいな(まさか・・・)

| わたし思うんですけど・・・ | 13:55 | - | -
アベさんだけしか使わないアベノマスク

 今朝の朝日新聞の一面に「専門家会議廃止、新組織に」という記事が掲載されていました。なんかよく分からんのですが、第2波が心配される状況の中です。ビシッと専門家の意見を聞きながら感染の予防の対策をしてほしいですね。

 アベノマスクが送っては来ましたが、何しろ小さい・・・北野武さんが、眼帯だと言ってた意味が分かりました。あんなものを466億円でしたか使って送るなんておかしいですよね。

 マスクについては菅官房長官は、適切だったということを記者会見で言ってましたね。あんなマスクを時期が遅れに遅れて送ってきて・・・。

 不思議に思うのは、閣議で決めて適切だったという菅さんや閣僚たちは誰も使ってはいない。ただ、安倍首相だけは使っておられますね。でも、使いにくそうでかわいそうですね。内心、「こんなもの使えるか <`ヘ´> 」と投げつけたいのでは・・・と思ったりします。

 自分たちで決めて国民の税金をつぎ込んで、使いにくいから使わんはないでしょう。

 アメリカから人工呼吸器を売り込まれて、安倍首相がトランプに買うという約束をしたとか新聞で読みました。アメリカで慌てて生産して作りすぎたから日本に売り込もうということらしいです。日本の第2波に備えて国産できるようにしなければならないのではないでしょうか。

 アベさんにヤカマシ言ったら、いつも「いいですよ」というから便利だと思われているのでは・・・・と心配になります。兵器でもなんでも、いいお得意さんですから。でもね、そのお金は国民の税金ですからね。考えもなく使うなと言いたいですね。イージスアショアも「やめました。すみません。」では済みませんね。使えない兵器の調査費などを使いながら検討して「駄目でした・・・ハイ終わり」はないでしょう。支持率が下がるはずですよね。

 

今日の『健康ブログ』は「コロナ疲れ・・・」です

| わたし思うんですけど・・・ | 17:15 | - | -
憲法の改正をいうより自分の妻をしっかりさせろ

 昨日は憲法記念日でした。

 日本国憲法を非常に敬愛し大切にしていこうと考える爺さんにとっていろいろと考える日でした。

 おそらく改憲を目指す方々から、日本国憲法に対するさまざまなご意見が出てくるだろうと思っていました。今日の新聞などの報道によれば櫻井よしこさんなども新型コロナウィルスの汚染拡大と結び付けて一日も早い改憲を訴えられたようですね。

 櫻井さんは、「私たちの国は特殊です。各国のように、強い措置を何もとれない、権利や自由を制限できない」と指摘されたり、「なぜ、こうなっているのかは法律をみればよく分かる。非常事態でも、総理も知事も命令する権限を持たない。それは憲法に由来している」とぶち上げられたと朝日新聞に載っています。

 あのお・・・私たちの国は特殊ですということに大きな拍手を送りたいと思っています。イギリスやドイツなどの先進国は、国民の生活を守ることに全力をあげて、休業を求めるなら補償をということが進められています。日本という特殊な国は、感染を広げないために外出をするなと言っています。

 その通りでしょう。みなさん外出は控えることは大切です。すると爽快館に行くのも外出ですから控えなければということですよね。整体院は休業の要請はしてないと言われても、外出を抑制されれば来院される方は減りますよ。じゃあ、その補償はどうするか、いろいろと補償が出てき始めましたが4月末、5月末の家賃やリース代の支払いには間に合いそうもないというのが実態ですよね。補償が実際にもらえるのかと言えばもらえないというのが・・・。

 こんなこともはっきりしないの、櫻井さんがおっしゃる通りに特殊な国ですよ。各国のように強い措置をとれない、そうです強い意志を持って国民の生活と仕事を確保するための強い措置をとるべきです・・・と言っておられるのでしょう。

 エッ、次に続く文章は、権利や自由を制限できない??不可解・・・誰の権利や自由をどう制限するのですか。櫻井さんの言葉を勘違いしていたようです。

 強い措置というのは国民の権利や自由を制限しろということなんですね(驚)。言うことを聞かない国民に対して強い措置を(怖)そして、総理や知事が命令する権限があれば強権をもって言うこと聞かせられるということですかね。

 これって、戦前の憲法や治安維持法と一緒ではないですか。国民の生存権を守るために全力をあげることこそ、国民が安心して協力していくことができるということですよね。いつまで、どういう条件になるまで緊急事態が続くのかはっきり分からないでは・・・。だいたいコロナの対応が大きく遅れたということが大きな問題ですよね。テレビでは人災と坂上さんが言ってましたね。

 そうしたなかで、自由奔放に行動される安倍首相の奥さん。安倍さんは改憲をこの時期に考えるより、国民に大きな負担が乗りかかる中ですので、自分の妻をちゃんとファーストレディーらしく振るまうようにできないのですか。

 こんなことを書いていたら、戦前だったら特別高等警察や憲兵の取り調べや拷問となったのでは・・・ああ怖い。やっぱり日本国憲法は大切ですね。私たちの権利や自由を制限するのでなく守る憲法こそ大切ですね。制限するのは政治権力の国民への権利の侵害ですよね。立憲主義の基本ですね。

 私、憲法を守ろうと再度決意しました!!!

 

今日の『健康ブログ』は「ウォーキングはつま先側で着地して」です。つま先側で着地すると健康になりますよ。

| わたし思うんですけど・・・ | 18:03 | - | -
ゴールデンウィークの沖縄行きはやめときんしゃい !!

 ニュースで知ったんですが、ゴールデンウィークの沖縄発着便の予約が6万人を超えているということです。

 この数は通常の年の8割減ということですが、まだ6万人の予約が・・・。

 これだけの人が沖縄に移動したら大変です。観光客の中に感染しているが発症してないという方もおられるでしょう。石田純一さんの例もありますからね。自分は元気だからと思っても飛行機に同乗した方が感染している可能性もあるんですから。

 非常に危険な状態ですよね。飛行機の中で感染の可能性、宿泊したところでも感染の可能性、観光地でも・・・・。

 沖縄の方々は、なんとか感染の広がりを食い止めようと努力しておられるところに迷惑な話ですよね。現地で発症でもすれば医療機関にも大きな迷惑が掛かります。

 旅行で疲労すれば免疫力が低下して危険ですよ(怖)。

 私も、広島に家族旅行の予定を立てていましたがキャンセルしました。カードでの先払いで通常キャンセルしてもお金が戻らない契約でしたが、コロナのためのキャンセルで戻してくれることになりました。旅行会社や宿泊施設、航空会社に問い合わせればキャンセル料も取られずに解約で切るのではないでしょうか。

 とにかく自分の命を守るためにも沖縄行きはやめることが必要ですよ !!!

 

今日の『健康ブログ』と『爽快さんがゆく』は同じ内容です !!

| わたし思うんですけど・・・ | 18:11 | - | -
今朝の『天声人語』に大杉栄も苦笑いでしょうね(驚)

 今朝の朝日新聞の『天声人語』には驚きました。

 大杉栄(大正時代に活躍した社会運動家・アナーキスト)が、時の支配体制に反対する活動を続けて牢獄へ何度も入れられたという有名な話から始まります。(実は、私も大杉栄には興味を持っているものでして、ツンドク状態ですが彼の本も本棚にあります。)

 その大杉栄が、牢獄に入れられるたびに外国語を勉強していたという有名な話を披露してくれます。尊敬する大杉栄を紹介してくれるのに非常に好感を持ちましたが驚きに代わりました。

 次に続く文章は「緊急事態宣言が全国に広がり、家にいるのを余儀なくされて、大型連休の遠出もままならなくなりそうだ。ここは獄中の大杉栄の境地に立ってみるのも悪くない」そうです。そして読書や外国語の勉強をおススメする。最後に、「さてこうした刑期、いや自粛の期間はどれくらい続くのだろう・・・少なくともわが政府が掲げる『5月6日まで』とは思わない方がよさそうだ。」ということです。筆者は大杉栄のユーモア精神にあやかって書いたのでしょうか・・・・。

 でもね、ただ家にいられるという状況ではないですよね。休暇で退屈しているのなら何の心配もいらないが、ウィルスの感染症が広がっているし、現在隔離されて死の危険と闘っておられる方々も存在している。私たちのような個人事業者の方々や、小規模事業者のみなさんは、お客さんが来ないということで店を閉めざる負えないという状態で休んでいる。収入ががた減りでも固定費は払わなければならない・・・ああ、頭が痛いのです。

 いつまで続くか分からないということを軽快な筆運びで書かれる筆者に驚きます。

 家で仕事をする方々もおられるが、子供を見ながらはかどらない。イライラです。精神的に参ってしまう。家庭内暴力が増えているというニュースが流れています。

 天声人語の筆者は5月の連休にのんびり読者三昧できるのでしょう。よかですね。収入も安定しているのでしょう。しかし、みんながそうではないのです。いや、こういう時こそ心を落ち着け本でも読む余裕をと言われるかもしれません。しかし、今日の天声人語の文章の上から目線に腹が立つのです。まあ、私が変人だからそう受け取るといわれるかもしれませんが(笑)

 みんなが大変な時に大杉栄がのんびり牢獄で読書三昧だったようなことを書かれるのには驚きです。何時も民衆のために妻の伊藤野枝とともに活動した大杉栄の姿をこそ、今紹介してほしかったですね。そして、官憲から関東大震災の時に殺害されてしまったことも・・・。

 朝日の天声人語は朝の楽しみですが、今日は楽しみが吹っ飛んでしまいました。

 

今日の『健康ブログ』は「散歩は大丈夫だそうです」です。

 

 

 

 

 

| わたし思うんですけど・・・ | 19:41 | - | -
総理、家でリラックスなどできまっせんバイ(怒)

 外出は控えるように、夜お酒を呑むのはやめて早く帰りましょうということで、「みなさん、お家で私のようにリラックスして」という動画が問題になっていますね。

 そうです、日本の国民の実態が何も分からない人が星野源さんの歌に合わせて犬を抱いたり、紅茶を飲んだりの動画を流したということです。テレビのワイドショウでちょっと見んですが驚きですね。

 私も、整体の予約の調整をしたりキャンセルが発生したりで、お休み状態になっていますがくつろぐことなんてできませんよ(怒)。固定費の支払いや借金の返済はしなければならないし、生活費は必要だしで貯金を切り崩したりで生き延びるほかない。補償なんていろいろ制限があってもらえないじゃあないですか。眠れないという個人事業主もたくさんいるんですよ(怒)。私もいろいろ考えたら眠れないんです。

 なんで、のんびりの動画を流しているのか・・・内閣府で流そうということになったとか聞きましたが、「しっかりしろ!!」あんな狂った動画を流そうと思うのはどうかしているのではないでしょうか。

 「いいね」が沢山あったとかいうが、「いいね」をできるくらい生活の余裕がある人は良いでしょうが、明日の生活がどうなるかという若者たちもいるじゃあないですか。

 対応の遅れで広がる感染で、今苦しんでいる患者さんもたくさんいるじゃないですか。外国の指導者の動画を見ても、あんなの無いですよね。だいたい全国民に補償を行っている国が多いのですからね。

 動画のオヤジと同世代の私は、同世代の人間が人の苦しみも分からないということに驚きと悲しみを感じています。

 

今日の『健康ブログ』は「急ぎの施術は・・・」です

 

| わたし思うんですけど・・・ | 18:58 | - | -
う〜ん、自営業者は経営がもたない

 昨日、安倍首相が緊急事態宣言とやらをして、外出を控えるようにということで一生懸命に話しておられました。

 料飲関係には特に行くなということですよね。なるほどなるほど当然なことです。料飲関係の店は閉めざるを得ないです。みなさん新型コロナウィルス感染症が広がらないようにと協力を惜しまない気持ちを持っておられると思います。

 国民に外出をするな、呑みには行くなと言うなら、店を閉めて協力したならちゃんと補償があるのだろうと思ったら、昨日の記者会見で記者からの質問で補償はしないという回答・・・えっ、協力したら収入がなくなってしまうのではおかしいではないですか。

 料飲関係の店だけでなく、そこに納入している業者もいるから店だけ補償するのは駄目だということです。何もお店だけを補償しろなんて言うことではないですよね。あらゆるところに必要に応じてお金を回さなければ、新型コロナで死ななくても飢えで死んでしまうといっても過言ではありません。イギリスなどは、当然のことと収入を補償しているということですね。

 中小企業には200万円、フリーランスなどには100万円配るということをちゃんと計画しているということらしいですね。しかし、今日の昼のテレビで受け取れる基準が厳しすぎて受け取れるのは20%くらいしかならないということです。それも、敏速にやるとか言いますが、5月末にしかお金が出ないのなら多くの廃業が出てくるのは目に見えています。ドイツなどは3日後にはお金が出るということです。

 東京に住む人の実家への帰省などもやめてくれということです。これも当然です。しかし、若者の多くがバイトなどで生活を余儀なくされています。バイト先の店が営業できない・・・となると収入がなくなる。家賃も払えなくなるなら親もとへとなりますよね。これも、ちゃんと補償しなければ無理なことではないかと心配です。

 昨日は、緊急事態宣言とやらで得意げに話す安倍総理の姿は凛々しかった・・・とは思えませんでした。いま日本の中がどうなろうとしているか理解しているのだろうかと不安になるばかりです。麻生財務相もいつも通り態度がスゴイ。

 国民目線でちゃんと考えているのか??? まずは、消費税を引き下げ全国民の出費を抑える、そして、全国民に現金を配ることが手っ取り早いし効果的です。お金持ちの方には、税金をかけて取り戻すようにすればいいですよね。

 下手すりゃ、日本の国の不況はさらにさらに厳しくなって新型コロナウィルスと安倍政権によって大きな打撃を負ってしまいます(怒)

 

今日の『健康ブログ』は「営業しています」です

| わたし思うんですけど・・・ | 18:02 | - | -
志村けんさん新型コロナウィルス感染症

 昨日のニュースで志村けんさんが新型コロナウィルスの陽性で肺炎を発症されているということを知りました。

 志村けんさんと言えば「8時だよ、全員集合」で活躍し、その後も元気に活動されていましたね。

 年齢が、私とそう変わらない年代です。新型コロナウィルスの感染は高齢者ほど重症化するといいますから心配ですね。私の年齢も高齢者の中に入るということです。充分睡眠をとって運動もして、栄養もバランスよく補給して免疫力を高めておかなければと思います。

 東京の感染者の広がりはものすごいですよね。みなさん、ワクチンや治療薬がありませんのでお互い充分注意しましょうね。

 志村けんさんの快復と仕事への早い復帰を祈っています。

 

今日の『健康ブログ』は「爽快館のブログは長続きですよね」です

 

| わたし思うんですけど・・・ | 15:18 | - | -
うるう年でしたね。オリンピック大丈夫なのか・・・

 今日は月末・・・と思ったらうるう年でした。明日29日が月末ですね。

 うるう年はオリンピックイヤーです。しかし、今年はどうなるのか。IOCの正式な見解ではないそうですが、来年に延期という声も聞かれるようですね。

 新型コロナウィルスで大変です。発表されている感染者数の10倍以上の感染者がいるとテレビで医者などの発言があっています。韓国などで急激に感染者の数が増えているのは、検査の体制が日本より整っているからと言います。ということは、どこに感染者がいてもおかしくないほどウィルスが広がっている状況になってしまったということでしょう。とにかく、人が集まる場所にはいかないし、そういう催しは自粛するということが大切でしょう。

 在宅勤務で5000人の従業員が会社に出社していないといいます。それでは、その企業の周りの昼食の弁当屋さん、食堂、居酒屋さんなどはもろに影響を受けて売り上げが激減しているでしょう。爽快館の周りの宿泊施設や料理屋さんはキャンセルが多くて開店休業状態のようです。

 小中高の学校も休校の要請がされました。子どもを預けるところがない家庭では休まざる負えない。パートなどで時間給の方々などは死活問題ですね。北海道の病院では、子供を預けることができないため休む看護師さんたちが2割を超えるということで医療体制にも大きな問題が起こっています。

 まずは、ウィルスの広がりを食い止めることが大事でしょう。しかし、対策を早く検討していれば・・・と思います。子供を預けることができない家庭の子供は学校での受け入れをするなどは検討しなければならないでしょう。

 経営が行き詰ってくるであろう企業や業者のための緊急融資なども早急に対策が必要です。消費税増税で冷え込み始めた日本経済がこれ以上冷え込めば、日本という国の存亡にかかわることですよね。

 

 今日の『健康ブログ』と『爽快さんがゆく』は同じ記事です。

| わたし思うんですけど・・・ | 14:42 | - | -
政治屋は次の選挙を考え・・・

 昨日のニュースで、小泉進次郎環境大臣が新型コロナウィルス感染症対策本部の会合を欠席したことを追求される映像がながれていました。国民の間で大きな不安の一つであるし、緊急な対策を要する事案に対する対策会議を欠席したということには驚きますね。

 代理を立てていたので問題なしと思い込んでいたようですが、地元の新年会に秘書なりの代理を出すということが普通ではないでしょうか。国会での追求では、少々不貞腐れたような答弁を繰り返していましたが、昨日の午後からの答弁でやっと謝罪していました。

 「政治屋は次の選挙のことを考え、政治家は次の時代のことを考える。」という言葉を思い出しますね。この言葉アメリカの牧師ジェームス・クラーク(1810年〜88年)の言葉ですが、地元優先で言葉通りのことをやってのけた(驚)。その報道が流れたら、さらに二人の閣僚が欠席していたのが分かったそうです。「ああ、なんてこった」と思いました。

 だいたい、最近の国会の様子を見ていたら、総理大臣の答弁が虚言と妄言で固められてような答弁が多いですね。普通の大人からしたら、「そんなの話の筋が通ってないよね」と思います。しかし、平気でそれが当たり前のような顔をしている。そして、ヤジを飛ばす。自民党の石破さんあたりからも非難の声が上がっています。「意味がない質問」という言葉や「ほかに重要な問題がある」という言葉は民主主義が分からない人の発言ですね。

 正々堂々と「この資料を見てください。あなたの言っていることは間違ってますよ。」と言えばいいんです。えっ、言えないから焦っている・・・・そうですよね。

 「鯛は頭から腐っていく」はなかなか含蓄ある言葉でした(大笑)

 

今日の『健康ブログ』は「納豆 食べすぎ」です

 

| わたし思うんですけど・・・ | 14:52 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
体の爽快館

体の爽快館
PROFILE