志村けんさん新型コロナウィルス感染症

 昨日のニュースで志村けんさんが新型コロナウィルスの陽性で肺炎を発症されているということを知りました。

 志村けんさんと言えば「8時だよ、全員集合」で活躍し、その後も元気に活動されていましたね。

 年齢が、私とそう変わらない年代です。新型コロナウィルスの感染は高齢者ほど重症化するといいますから心配ですね。私の年齢も高齢者の中に入るということです。充分睡眠をとって運動もして、栄養もバランスよく補給して免疫力を高めておかなければと思います。

 東京の感染者の広がりはものすごいですよね。みなさん、ワクチンや治療薬がありませんのでお互い充分注意しましょうね。

 志村けんさんの快復と仕事への早い復帰を祈っています。

 

今日の『健康ブログ』は「爽快館のブログは長続きですよね」です

 

| わたし思うんですけど・・・ | 15:18 | - | -
うるう年でしたね。オリンピック大丈夫なのか・・・

 今日は月末・・・と思ったらうるう年でした。明日29日が月末ですね。

 うるう年はオリンピックイヤーです。しかし、今年はどうなるのか。IOCの正式な見解ではないそうですが、来年に延期という声も聞かれるようですね。

 新型コロナウィルスで大変です。発表されている感染者数の10倍以上の感染者がいるとテレビで医者などの発言があっています。韓国などで急激に感染者の数が増えているのは、検査の体制が日本より整っているからと言います。ということは、どこに感染者がいてもおかしくないほどウィルスが広がっている状況になってしまったということでしょう。とにかく、人が集まる場所にはいかないし、そういう催しは自粛するということが大切でしょう。

 在宅勤務で5000人の従業員が会社に出社していないといいます。それでは、その企業の周りの昼食の弁当屋さん、食堂、居酒屋さんなどはもろに影響を受けて売り上げが激減しているでしょう。爽快館の周りの宿泊施設や料理屋さんはキャンセルが多くて開店休業状態のようです。

 小中高の学校も休校の要請がされました。子どもを預けるところがない家庭では休まざる負えない。パートなどで時間給の方々などは死活問題ですね。北海道の病院では、子供を預けることができないため休む看護師さんたちが2割を超えるということで医療体制にも大きな問題が起こっています。

 まずは、ウィルスの広がりを食い止めることが大事でしょう。しかし、対策を早く検討していれば・・・と思います。子供を預けることができない家庭の子供は学校での受け入れをするなどは検討しなければならないでしょう。

 経営が行き詰ってくるであろう企業や業者のための緊急融資なども早急に対策が必要です。消費税増税で冷え込み始めた日本経済がこれ以上冷え込めば、日本という国の存亡にかかわることですよね。

 

 今日の『健康ブログ』と『爽快さんがゆく』は同じ記事です。

| わたし思うんですけど・・・ | 14:42 | - | -
政治屋は次の選挙を考え・・・

 昨日のニュースで、小泉進次郎環境大臣が新型コロナウィルス感染症対策本部の会合を欠席したことを追求される映像がながれていました。国民の間で大きな不安の一つであるし、緊急な対策を要する事案に対する対策会議を欠席したということには驚きますね。

 代理を立てていたので問題なしと思い込んでいたようですが、地元の新年会に秘書なりの代理を出すということが普通ではないでしょうか。国会での追求では、少々不貞腐れたような答弁を繰り返していましたが、昨日の午後からの答弁でやっと謝罪していました。

 「政治屋は次の選挙のことを考え、政治家は次の時代のことを考える。」という言葉を思い出しますね。この言葉アメリカの牧師ジェームス・クラーク(1810年〜88年)の言葉ですが、地元優先で言葉通りのことをやってのけた(驚)。その報道が流れたら、さらに二人の閣僚が欠席していたのが分かったそうです。「ああ、なんてこった」と思いました。

 だいたい、最近の国会の様子を見ていたら、総理大臣の答弁が虚言と妄言で固められてような答弁が多いですね。普通の大人からしたら、「そんなの話の筋が通ってないよね」と思います。しかし、平気でそれが当たり前のような顔をしている。そして、ヤジを飛ばす。自民党の石破さんあたりからも非難の声が上がっています。「意味がない質問」という言葉や「ほかに重要な問題がある」という言葉は民主主義が分からない人の発言ですね。

 正々堂々と「この資料を見てください。あなたの言っていることは間違ってますよ。」と言えばいいんです。えっ、言えないから焦っている・・・・そうですよね。

 「鯛は頭から腐っていく」はなかなか含蓄ある言葉でした(大笑)

 

今日の『健康ブログ』は「納豆 食べすぎ」です

 

| わたし思うんですけど・・・ | 14:52 | - | -
重要な法案があるからこそ

 スッキリしないことばかりの安倍内閣です。「桜を見る会」の問題もスッキリしませんね。国民の税金で自分の後援会の方々を招いていたのではないかという疑問は晴れません。

 そうした状況に対し、重要な法案があるのに「桜を見る会」ばかりを追求するのは問題だというようなことをいう方々がおられるようですね。しかし、国民にとっては大変な問題ですよ。国民の税金で自分の後援会の便宜をはかっているのかも・・・なんて許せません。

 大切な法案がたくさんあるのなら、さっさと名簿を提出してくださいよ。ジャパンライフの社長が「桜を見る会」に招待されたということで詐欺行為を働いたことの責任はないのですか。被害者のみなさんは安倍さんの名前が出ていてつい信用してしまった。安倍さん大好きな吉本の芸人さんも反社会勢力との関係が問題になりましたね。菅さんが一緒に笑みを浮かべて写っている方はどなたなのですか・・・。

 今日の『ひるおび』で、消費者庁の文書でジャパンライフの問題で政治的な判断をしたということをにおわせる文書についてやってましたね。どんどん問題が出てきます。説明責任を果たして、早く重要法案が審議できるようにしなければならないですよね。

 問題をすりかえて、自分が果たすべき責任を人の責任に転嫁するなど見苦しい。これから生きていく若者や子供たちに悪い影響を与えかねません。潔く責任を果たしていただくことを望んでいます。

 

 今日の『健康ブログ』は「ホームページでの集客は」です

 「ホームページ」関連の電話が多くて困っとります

| わたし思うんですけど・・・ | 15:05 | - | -
エエッ 「それは隠蔽しています」と言ってるも同じ

 今日も朝日新聞の天声人語で取り上げられていました。

 「桜を見る会」の参加者名簿などの資料のことですが、5月9日にシュレッターにかけて廃棄したということですね。普通は参加者などの資料は取っておくものでしょう。5月9日に国会で資料請求されているということですので、慌てて廃棄したということではないのでしょうか。

 これは自ら「やばいものだった」ということを明かしているようなものだと思います。安倍首相が野党の党首であったら、ここは追求していくのではないでしょうか。もう、みんな頭がおかしくなっているのではないでしょうか。

 そうまでして嘘をつきとおそうとするのが子供じみている・・・というより子供からも笑われますよ。子供たちが嘘をつくのが政治だと思うのではないかと心配ですね。

 公的行事に私人と閣議で決めた総理夫人に招待された人もいると言います。総理夫人は国や国民に混乱をもたらした人でしかないと思うのは私だけでしょうかね。総理夫人が声をかけた方々って国や国民に対しどんな貢献をされたのか・・・どうも国や国民に貢献したとは思われないですよね。

 

今日の『健康ブログ』は「インフルエンザの流行が」です

| わたし思うんですけど・・・ | 14:21 | - | -
もっと考えて言わないかねぇ・・政治家は

 台風19号で大きな被害が出ています。

 ニュースでの水や泥に埋まった家々の映像に驚きました。今朝の朝日新聞によれば死者75人、不明14人、多くの家が水没し復興には大きな支援が必要となります。

 こんな状況の中で、二階自民党幹事長が「まずまずで収まった」などと発言して大きな批難を受けています。国会でも取り上げられて発言を撤回したそうですが、撤回で済む問題ではないと思います。

 予想より被害が少なかったとか言っていましたが、被害者の心情を考えないのかと呆れてしまいますね。ひとりひとりの生命や生活を考えることができないのでしょう。そんな人が政治家なんて本当におかしな話です。被災者の方々の今後の生活や健康などを考えていれば、あのような発言は出てこないと思います。

 政治家のおかしな発言がたびたび報道されますが一向にやむことはありません。このような、国民のことを考えない政治家には任せられませんね。国民に選ばれているというのでしょう・・・私たちがちゃんと見極めて選挙で選ぶことが大切だと思います。

 

今日の『健康ブログ』は「バスと電車で久留米出張」です。

| わたし思うんですけど・・・ | 15:29 | - | -
絶滅危惧種「人類」

 台風が猛威を振るい大きな被害が出てしまいました。

 台風の被害に遭われたみなさんに心よりお見舞い申し上げます。

 ここ数年、台風が大型化し「これまでに体験したことのない・・・」というのが当たり前のようになってしまいました。今朝の『サンデーモーニング』で、日本付近の海水温が2度ほど上昇し(何年を基準にしたか数字か聞き漏らしました)たことにより、台風が日本に近づいた時に冷やされて勢力が衰えていたのがなくなったということです。これからますます大型化していくということです。また、あちこちで集中豪雨が降り大きな被害をもたらすということです。

 温暖化の進行を止めなければと世界中で取り組みが行われていますが、二酸化炭素を出している大国は真剣に取り組んでいない。日本もそのひとつです。小泉環境相は国連総会に行っても、はっきりした取り組みなど示せない・・・ヽ(`Д´)ノ

 コメンテーターの発言で「最大の絶滅危惧種は人間だ」という言葉がありました。ホー、うまいこと言うなと感心していたら、これって大変なことだと恐ろしくなりました。SFの映画にでも登場しそうな場面が目に浮かんできます。

 もう、一時の猶予もないような状況になりつつあるんですね。小泉環境相のように「やりますよ」と行っとけばいいもんではないんです。ちゃんとこうやっていきますと計画を示していただきたい。また、トランプさんとゴルフ友達の安倍総理は、友達として温暖化の話をちゃんとしろと言いたいです。

 子や孫の時代に大変な気候変動が訪れないように、地球を再生させていきたいと思います。

 

今日の『健康ブログ』は「歩き方が良くなった」です

| わたし思うんですけど・・・ | 18:32 | - | -
これでは高齢者は運転免許が返納できない

 10月から車の運転はやめますが、バスの連絡など調べてみて驚きの連発です。

 高校を卒業して2年くらいと、40年前に箱崎駅の近くの会社に勤めて数ヶ月は公共交通機関を利用していました。それで、別に不便を感じることはなかったんです。しかし、現在のバスの運行などを調べると本数が減るなど滅茶苦茶不便になっているんです。

 香椎から奥に入った若宮田に民商の事務所があるので、時々会合などで出かけます。行きは、名香野までバスを利用して徒歩で事務所まで行けます。しかし、帰りのバスが19時台に1本しかないのです。それから遅くなれば JR を利用する以外にないんです。西戸崎駅から歩くか駅から勝馬までのシャトルバスに乗るかです。このバスは連絡が悪いし夜遅くは運行してない・・・30年前の方が便利だったようです。

 車がないと予想以上に大変ですね。車を置く場所が無くなるし、車も買い替え時期に来ているので仕方がありません。このような状況では免許証を返納したいと思っても返納できないという方がたくさんおられるでしょうね。

 バスの便が少ないから車が放せない、それでバスの利用者が少ないのでバスの便を減らしていると堂々巡りです。根本的な対策が求められていると思います。

 

今日の『健康ブログ』は「ツボで痩せる・・・(笑)」です

痩せるツボが・・・

 

| わたし思うんですけど・・・ | 15:29 | - | -
爺には意味が分からない

 今日は「税理士費用を安くできるんですけど・・・」という電話がかかってきました。

 私は業者団体で役員をして「みんなで教え合い勉強し合って税金の申告をする」ということにしていますので必要ありません。電話をかけた方が「税理士さんに頼んでいるでしょ」というから「税理士には頼んでません」と応えました。

 すると「大丈夫ですか?」と言われたから「エッ、何が大丈夫・・・?」と返すと「大丈夫ですね」と返ってきました。「・・・・」と無言になってしまうと「大丈夫なら、失礼しました」と電話を切られました。

 一体何を言いたかったのか・・・爺には分からない。何を大丈夫と理解されたのか不思議ですね。

 最近使われる「ヤバイ」という言葉も分からないときがありますね。以前は、ヤバイといえば「昨日ヤバイことがあって」とか言うと、あまりよくないことがあったと思えば良かったんです。でも、最近は「昨日やばかったですよ」というと良かったことが有ったときも使われる。受け取る方がヤバイと言われる状況を声の状態などから想像しなければならないようですね。

 まあ、言葉は時代によって変化していくものでしょう。でも、こうも意味がなく変われば爺には訳がわからないです。

 最近、テレビに出てくる外国人のタレントや、日本語を勉強している外国人のみなさんが訳のわからない日本語を話される。それは仕方がないことと思っていました。でも、テレビで話される日本語が訳がわからなくなっているので、日本語ではこう言うのだと思っておられるようです。

 美しい日本語なんてどこかへ行ってしまったようで寂しさを爺は感じています。若い方々とコミュニケーションが取れづらいことも寂しいですよね。

 

今日の『健康ブログ』は「メルマガ送信しました」です

 

| わたし思うんですけど・・・ | 18:58 | - | -
高齢者が運転やめたら要介護可能性が2倍・・・???

 高齢者が運転をやめたら要介護となる可能性が2倍になるという記事が朝日新聞に載っていました。

 車を廃車し、運転はしないようにと思っている私にとっては少々気になる記事です。

 10年被験者に寄り添って得た結果であるようです(統計の取り方などは省きます)が、単純に運転やめたからというわけには行かない内容だと思いました。運転をやめても電車・バス・自転車などを利用した方々のリスクは1.69倍にとどまったということです。ということは、何らかの形で活動的な生活を続けているならば要介護度も低くなるということですよね。

 記事の終わりにあるように問題は、運転をしなくても移動しやすく参加できる社会的な活動や趣味などの活動もできる地域の活性化ですよね。

 高齢者が運転を続けることでの事故の危険性と、周りに与える影響の方が重大ですね。

 高齢者の運転について気になる爺です。要介護にならないように身体を動かし、認知機能も衰えないように読書に励みたいと思います (^_^)ノ

 

 今日の『健康ブログ』は「人に施術しているのなら何で自分を調整しないのですか」です

 施術の教材ビデオの宣伝に出てくる方は・・・

| わたし思うんですけど・・・ | 18:01 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
体の爽快館

体の爽快館
PROFILE