道徳教育が必要なのは誰か!!

 道徳が教科となるということで、教科書の問題などさまざま話題になっていますね。

 そんな道徳教育をおしすすめるはずの閣僚や官僚などをテレビなどで見ていると考え込んでしまいます。

 国有地は国民の財産です。それを勝手に不当な安値で売ることはまかり成らん。ゴミ処理の問題で口裏合わせをしていたとか、総理夫人が絡んでいたので安くなったのでは、加計学園も総理のお友達だから、どうもいろいろと自己保身のための誤魔化しが多々あるようでよくわからないようにしようと思っているのでは・・・・。

 問題がないのなら堂々と昭恵夫人や加計問題の関係者を呼べばいいのではと思うのですよ。

 内閣や省庁のおエラさんの態度を見れば、道徳教育が必要なのはこの方々ではないかと思いますね。

 私たちが子供の頃は、学校では道徳という時間はあったような気がしますが、決してこういうことが道徳的だというような授業はなかった。それは、修身ということで特定の国粋的な思想を押し付け国民を戦争に駆り立てた反省から、道徳は学校生活や地域での生活の中で育てていくものということだったんです。

 社会生活の中で、責任を取らない政治家や官僚を見てあんなのおかしいなと健全な判断をする大人たちを見て子供たちは育っていくんですよね。道徳教育の必要性を説くのなら、教科書に国会の様子を載せて、責任とは何か、嘘をつく人間になったらいけない、などなどを子供たちに考えさせるのがいいかもしれないなんて考えています。

 なんとか乗り切って、総裁選にとかは考えてないでしょうね。

 嘘つきは政治家の始まり・・・なんて言うと「私が嘘をついてるというのなら証拠を出してくださいよ」と気色ばむ人もいるのですが、「では、嘘でないということを証明しなければならないのでは」と思いますね。

 

今日の『健康ブログ』は、「糖質を減らしたら調子良くなりました」です

| わたし思うんですけど・・・ | 19:01 | - | -
国民は真相を明らかにすべきだと思っている

 森友の文書の改ざんで経済界のおエラさんが、民間企業だったら許されないとか言ったらしいですね。

 民間企業でも、製品のデータ改ざんをあちこちの日本を代表する企業がやっていたというのによく言うオッサンだ・・・真面目に働いてる人々は悩み苦しんでいるのではないですかね ヽ(`Д´)ノ 

 だから、今回の改ざんでも犠牲者が出てしまった・・・屁理屈を並べ立て自己保身をするやつは許せない ヽ(`Д´)ノ

 森友の文書については佐川元国税庁長官が理財局長時代にやったということで終わらせたいのでしょう。「指示もなしにそんなことやるとは考えにくい」というのがテレビのコメンテーターのみなさんの大方の意見のようです。

 会社勤めをしたり役所勤めをしたりしていて、勝手に文書の改ざんなんてしませんよね。そのようなことを国民が分からないと思っているのが閣僚たちなのでしょう。こいつらまともかいなと思うのです。

 そして、麻生財務大臣は調査を進める陣頭指揮に当たるそうですが、民間企業であろうと役所であろうとですよ、問題を起こさせるような責任者には辞めてもらって、ちゃんとした人と代って調査を進めるというのがこれまでの慣例ではなかったのかと思います。自分のいいようにしか調査しないのでは・・・と思ってしまいますもの。

 どうも、安倍内閣の考え方というのは常軌を逸している ヽ(`Д´)ノ

 麻生財務大臣は責任をとって即刻辞めるのが責任を果たすということだと思いますがどうでしょうか・・・安倍首相も辞めなければならないのではと思いますが、なかなか辞めないのでしょう。来週の佐川氏の証人喚問がどうなるか・・・・多くの国民が怒りの目で見つめておりますぞ。

 

今日の『健康ブログ』は「ストレッチ禁止!!!」です

 

 3月18日 午前6時35分 

 昨日の夜の報道番組などを見ていると、麻生財務相は佐川氏が最高責任者だったと国会の委員会で繰り返し述べている様子を見ました。財務省の最高責任者が自分であるということがわかってないような様子です。コメンテーターは「通常なら辞めるのでしょうが辞めないのは、事が安倍首相に及ぶのを必死で止めている・・・」とか、しかし、そうなのでしょうかね。佐川氏におっかぶせて終わらせることができると思っているのでは。

 委員会のヤジに凄みを効かせるような態度は笑えました。

 

| わたし思うんですけど・・・ | 20:12 | - | -
健康情報は信じられるのか・・・

 週刊誌などの雑誌には毎週のように健康情報が掲載されていますし、現在の医学は間違っているとか高血圧の薬はやめなさい、抗がん剤はやめなさいなどなどの本もたくさん出版されています。

 私も、文春の漢方薬についての記事などに大きな拍手を贈りました。しかし、週刊誌の健康情報は余りにも軽いし、医学に疑問を投げかけた話題を掲載すればよく売れるということが先行しているのではないかと思ってしまいます。

 血圧の薬はこうすればやめられるとかいう記事など大丈夫なのかと思ってしまいます。血圧の薬をやめたければ、肥満の人は甘いものは控えて痩せる、塩分を控えて酒タバコを止めてちゃんと運動をして・・・と健康管理をちゃんとすればやめられるのです。これって常識的なことなのですよね。大切なことは、ちゃんとかかりつけの医師に相談することではないでしょうか。

 医師の間でも見解が分かれていることも多く存在しています。だからといって、栄養学は間違っているとか、医学は間違っているとかいうのはちょいと違うのではないかと思います。よく考えて、安全性などを確認していくことが必要ですよね。

 ネットで見つけた医師が書いた記事を紹介しますね。

 SYNODOS で見つけた記事でワクチンの効果などの考え方を示されています。最後の言葉は大切なことだと思い引用させていただきますね。

 「出版社をはじめとしたメディア関係者にもお願いしたいことがある。医療に関する情報は人の命を左右する。我々医師が安易に処方した薬が人を殺すことがあるのと同様に、あなたがたが安易に発した言葉が人を殺すことがある。その責任を自覚していただきたい。」 SYNODOS 2017.11.24「近藤誠氏『ワクチン副作用の恐怖』に対する批判とその先」NATOROM / 内科医

 

今日は『健康ブログ』と『爽快さんがゆく』は同じ記事にしました m(_ _)m

| わたし思うんですけど・・・ | 18:25 | - | -
人間のためのロボットなのでしょうか

 昨日の『報道ステーション』で、「変なカフェ」というのが取り上げられていましたね。

 全てが人工知能で制御されたアーム型のロボットがコーヒーを入れるんです。ちゃんと注文をとって応対するし、「そこいらの人間より美味しいコーヒーをいれます」などとアピールします。

 そして、その店のオーナーは「コーヒーは、まだまだ安く出せるようになりますよ。人件費がかかりませんので・・・・」と安さを強調します。

 人工知能が活躍し始めれば、なくなっていく仕事がたくさん出てくるということがネット上で伝えられています。でもね、さまざまなところで人工知能が活躍していって、仕事を奪われた人間が増えれば生産された商品を購入することさえできない人々が増えていくことになりますよね。ロボットアームくんはちゃんと納税するのでしょうか???? また、仕事を奪われた人々には収入がないということになりますが生活は誰がみるのか・・・つまり、経済が回らないということで世の中が破綻しませんかびっくり

 もう、その予兆が始まっているような気がします。非正規社員を増やして行くもので、人々の購買力が落ちてしまっています。国内では昔のように商品が売れなてないので景気が良くならない・・・景気が良いっていうのは大企業だけでしょ。

 非正規の社員で人件費を抑えて、景気が悪くなるのが当り前です。数千円の賃上げでどうなります。大企業が溜め込んだ内部留保を出して経済のいい循環を作らなければ格差が広がるばかり・・・・。

 昔のアニメの世界のロボットは人間に役立つ人間の仲間という設定でしたね。こうなりゃ人間の敵ですよ。何より私たちがコントロールして監視しなければならないのではないかと思います。どう思いますか・・・・

 

今日の『健康ブログ』は「正しい姿勢・・・????」です

 

 

| わたし思うんですけど・・・ | 18:30 | - | -
稀勢の里と白鵬休場だそうで

 稀勢の里と白鵬が休場になったそうですね。

 今日、香住ケ丘に出張施術に出かけて聞きました。まだ、ニュース見てないものですから14時のこの情報が最新の情報です(^O^)

 稀勢の里はせっかく横綱になったのに・・・優勝した時の取り組みで痛めた左の肩腕が完治してないのでしょうね。完治してない状態なら稽古もまともにできないですよね。

 日本人横綱として期待されていたなどというと、更にプレッシャーをかけてしまいますね。来場所がどうなるか進退がかかるとか相撲解説者の方々が言ってますから心配です。

 貴ノ岩の病状が貴乃花親方のホームページで報告されたということですが、かなり悪かったようですが回復してきているということで一安心です。暴力で人を指導しようなどというのは時代錯誤としか言いようがない。そういうことは許してはダメです。

 貴乃花親方のモンゴル人に対する偏見や相撲観・思想を問題視する論評をネットで見かけましたが、指導ということで暴力が許されるかどうかということが問われているのですよね。相撲が国際化しているからこそ暴力は否定されるべきですし、八百長を疑われるような集まりは慎むべきということは当然だと思います。

 でも、こうした中で大入りが続いているようです。力士と相撲協会の役員のみなさんの力で力強い相撲と人間性溢れる相撲界を作って欲しいと思います。

 稀勢の里、ケガを快復させて横綱らしい良い相撲を見せていただきたいと思い期待しとります ⊂(^・^)⊃

 

今日の『健康ブログ』は「頭痛がとれ明日から頑張れます(^O^)」です

| わたし思うんですけど・・・ | 20:07 | - | -
8日は成人式でしたね

 8日は成人式でした。成人式を3回やるくらい生きてきましたので忘れてました。

 成人式で若者が暴れるとかいうのが話題にならず、成人式の衣装の着付けや販売していた会社が雲隠れしたようですね。これは、許せませんね。

 この店の福岡市天神店の店長をはじめとする従業員のみなさんは社長と連絡が取れない中、ちゃんと滞りなく仕事をされたという話に感動しました。給料の遅配もあるということで、自分たちの今後がどうなるかという不安があったろうに・・・大きな拍手を贈りたいです拍手拍手拍手拍手  普通なら「本社と連絡が取れませんのでどうしよもないです」となるでしょうね。店長を中心にみんなで話し合ってやると決めたということです。

 成人した方々の晴れの姿をちゃんと作り上げていった・・・成人したみなさん、こういう時の対応でお客様のために頑張ってくれたことは大変なことだと思いますよ。この店で着付けされたみなさんも従業員のみなさんに感謝されたことと思います。

 テレビのお昼のTBS系の番組で、弁護士さんが司会の方が頑張られたと発言したことに、「当然やるべきです」というような発言されてました。それは、世の中を知らなすぎる ヽ(`Д´)ノ 賃金や、これからの雇用もどうなるかという時に、こうして頑張られたのが分からないのでしょうか・・・人それぞれの見方があるのでしょうが、私はこの話に感動しました。

 しかし、この経営者は許せないですね。ちゃんと法的な手続きなどされて未払い賃金などの請求や立替払の活用などされるようにと願っています。

 

今日の『健康ブログ』は「最近ギックリ腰での来院が多い」です。

 

| わたし思うんですけど・・・ | 18:32 | - | -
相撲協会だ不倫だというより

 テレビのワイドショウは相撲の問題ばかり取り上げて2ヶ月になろうとしていますね。

 暴力は絶対許せないことですので、日本の多くのみなさんが行方を見守っているところです・・・が、評論家というんですか、コメンテーターというのですかテレビに出ては予想で「ああだ」「こうだ」と言い合っています。

 起訴されましたとか、示談されましたとかはっきりしてそれに対する見解を述べるならわかるのですが、「ああだ」「こうだ」言い合って相撲界の暴力体質の問題点がボヤかされて行くような気がしてならないのです。

 今日は相撲の時間が少ないと思ったら女優の不倫とか・・・・ヽ(`Д´)ノ

 

 空からヘリコプターの窓が小学校に降ってくる日本です。アメリカでの訓練だは街中の危険な場所では訓練は行われてないし、小動物の保護区域でも行われてないと聞きます。あのような事故が起こって即ヘリコプターの乗員の人為的ミスと飛行再開にするなど、日本の子供の生命なんか考えてないということではないのか・・・と腹が立ってきます。

 モリカケ問題はどうなったのか・・・なんだか相撲や不倫で隠されているのではと勘ぐりたくなってきます。

 税金の問題や来年度予算の問題など大切な問題もあるのに、お昼のワイドショウはこういうことから目をそらさせるのに役立っているのではないかと怒るのは変な爺さんだけなのでしょうか・・・ヽ(`Д´)ノ

 

今日の『健康ブログ』は、「明日は久留米での施術です」です

 

 

| わたし思うんですけど・・・ | 17:38 | - | -
ミサイルが飛ぼうが、モリカケがどうなろうが日馬富士問題??

 このところズーッとテレビは日馬富士問題を中心に・・・・

 ミサイルが飛んで来たり、国会でモリカケ問題が追求されても日馬富士問題が取り上げられます。

 それもですね、「どう見ても傷はない」とか貴乃花親方の態度がなんだとか・・・・

 問題は格下の力士への横綱の暴力ですよ。こんなことが行われることがないようにと言いながら再発したことを相撲協会は真剣に受け止めているのかが問題です。日馬富士が引退して残念ですはないだろうが。暴力事件を起こして引退を惜しまれるとか言うのなら、暴力を肯定しているも同じでは・・・

 貴乃花親方や貴ノ岩に対する相撲協会の聞き取り拒否をどうこう言うのではなく、警察の取り調べの結果を報道して欲しいですね。テレビで、さまざまな予想での話を延々と続けられてウンザリしています。物知り顔のコメンテーターが各局出てきて予想で物言うとは報道の姿勢としてどうなのか!!!

 相撲協会はもっとしっかりしてくれヽ(`Д´)ノ

 貴乃花親方が「あなた方を信じられない」と言うのも分かるような気がしますヽ(゚∀゚)ノ!

 

今日の『健康ブログ』は「操体セミナーやりました」です。

| わたし思うんですけど・・・ | 19:26 | - | -
日馬富士の事件は・・・

 先週からニュースやワイドショーは日馬富士の事件にかなりの時間を割いています。

 YouTubeなどでも、ああだこうだとさまざまな情報が飛び交っています。その多くが興味本位でのものが多いように感じるのです。診断書についての疑問を取り上げたり、貴乃花親方の行動の不可解さを取り上げたり、白鵬陰謀説などなど訳がわからないですね。

 現在、警察でも取り調べが行われているのですから、その結果を待つことが大切ではないかと思うのですが・・・・。

 さまざまな情報でああだこうだと言っているワイドショーなどが更に複雑怪奇な事件として作り上げているような気がするんです。問題は、相撲協会の体質が全く変わらないことと、上位の力士の暴力がなくなっていないことだと思うんです。いま、このように訳がわからなくなってしまうような状況を作った相撲協会のあり方を改めなければ、せっかくの相撲人気がどうなるのか・・・・。

 毎日毎日、ああだこうだとはっきりしてないことを言い合うテレビ、本当にいい加減にしてくれと叫びたい気持ちになりますよね・・・・ヽ(`Д´)ノ

 

今日の『健康ブログ』は「夜は糖質制限します」です

 

| わたし思うんですけど・・・ | 19:08 | - | -
横綱の品格が問われます

 テレビや新聞で大きく報道されている横綱日馬富士の暴行事件ですが残念ですね。

 幕内貴ノ岩をビール瓶で殴り素手で20〜30発殴り、日馬富士の部屋の後輩の照ノ富士も数発殴り、止めに入った白鵬を突き飛ばし後輩横綱の鶴竜には「おまえがしっかり指導しないからだ」と大声で言ったという信じられぬ行状ですね。後輩への指導とかでは全くない、酒飲んで暴れたという話ですよね。

 テレビで後輩への暴力を使った嫌がらせやイジメを「可愛がる」という表現で、これまで行われてきたとか言ってました。こうした暴行を、成長を願ってやった指導だなんていうことは許されません。

 日本の相撲の横綱は、その強さを作り上げていく修行の中で培われた人格・品格が人々の尊敬を集めるものです。強くて優しいが「おすもうさん」だったはずです。私たちが子供の頃の大鵬などが持つ品格は素晴らしいものでしたよね。

 尊敬されるべき横綱の起こした暴力事件悲しいです。せっかく復活してきた相撲人気が落ちるのではと心配になってきますが、こういう事件はもう二度とお越してはならないです。ウヤムヤにせずきちんと対応して欲しいと思います。

 刑事事件になる可能性もあるということですが、今後の相撲発展のためにもちゃんと始末をつけて欲しいですね。

 

今日の『健康ブログ』は「ストレッチはやらないで」です。

 

 

| わたし思うんですけど・・・ | 18:07 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
体の爽快館

体の爽快館
PROFILE