細菌がいなくなると大変なことになる

 最近、やたらと宣伝しているものに抗菌・殺菌・滅菌などなどの細菌を攻撃する商品がありますね。こうした商品の過剰な使用による健康被害も出てきているのでは・・・と心配になってきます。

 衛生状態の整わない国に行って、体調が悪くなるのは欧米人より日本人だという話も聞いたことがあります。いろんな細菌を取り込むべき幼児の時に取り込めないなどの問題があるかもしれません。

 私たちの周りには、さまざまな細菌が存在し一緒に生活することで生かされているということは忘れてはならないと思います。(何も衛生状態を悪くしてしまえと言っているのではないんです。)

 タモリさんや福山雅治さんたちは、お風呂で石鹸で洗わないということをきいいたことがある方も多いことと思います。石鹸で洗うことで、体表の皮膚を守ったり匂いを抑えたりしている細菌が洗い流されてしまうんです。それが体臭の原因になっているということなんです。それで、ゴシゴシ石鹸で洗わない方が良いということです。

 若い頃は洗い流して8時間で体表の細菌が元に戻るそうですが、歳を取れば元に戻るのに1日以上かかるということで、石鹸を使うなら2日に1回が良いということです。

 トイレの洗浄便座を使いすぎると肛門の痒みがでてくるそうです。これも、あるべきところの細菌がなくなることが原因だといいます。

 腸内細菌の問題もよく取り上げられるようになりましたね。パンダは、元々肉食獣だったということは多くの方が知っておられると思います。しかし、山で生活していくうちに竹と一緒に竹を分解する細菌を帳に取り込んだために竹を食べて消化できるようになったそうです。今でも、パンダが馬を襲うなどということがあるそうです。現在パンダの子供は離乳食として親の便を食べているそうです。このことにより、親の竹を分解する細菌を取り込むそうです。

 体内や体表のこうした細菌が減ることや、長年付き合ってきた寄生虫がいなくなったことでの身体の変化がさまざまな病気を引き起こしているという見方もあります。また、最新の医学で他人の便の腸内細菌を移植するということも行われるようになってきたそうです。

 たしかに問題を起こす細菌もいますが、細菌全般を問題にするのでなく、有用な細菌や今後活用できる細菌について知ることも必要だと思います。細菌と共生していくことが今後の健康生活に必要なことだと思います。

 

 今日は『健康ブログ』と『爽快さんがゆく』は同じ記事です。

| あなたの健康のために | 17:53 | - | -
身体が変わってくるのを実感できます

 第2・4の健康体操に2か月前に参加された60歳代の御夫婦の方が、覚えた体操を続けたら身体が楽になってきたそうです。

 スワイショウと足を高く上げる足ふみくらいしかやってないのだそうですが、これがとても良いということです。

 ヘソくらいまで膝を上げる足ふみは、最初は50回くらいしかできなかったそうですが、今は連続200回を超えたといいます拍手すると、よくツマづいていたのがツマづかなくなったそうで感激です。大腰筋がついてきたのでしょうグッド

 今日は少々複雑な体操とスロー筋トレも一緒にやってみました。身体は、ちゃんと使えば変わっていくのです。

 筋力が弱って起こる腰痛や肩こりなどは、ちゃんとした運動をしなければ再発を抑えられません。このことを伝えることの大切さを感じます。これからも、歪みがなく動きやすい身体つくりと、高齢になっても衰えない筋肉を目指して取り組みたいと思います。

 

 興味がある方は、迷わずに参加してみてください楽しい

 次回は盆が入るために8月27日に西戸崎公民館の前の公園でやってます。午前9時30分〜10時30分

 動きやすい服装でおいでくださいね。

 参加費はいりませんよびっくり

 

| あなたの健康のために | 12:27 | - | -
外出の時は帽子をかぶって!!

 外出の時には帽子を被ることは常識ですね。忘れずに被ってください・・・と言いながら私は帽子が大嫌いでしてェびっくり帽子は持っていても被らないのです。

 帽子が似合わないし、毛が薄いのでハゲ隠しで帽子を被っているようで気が進みません(家族は誰もそんなことは思わないと言います)。何処へ行くにも薄い頭で行くものですから、直射日光にあたって良くないと娘と孫が帽子を買ってきてくれました。

 帽子は・・・・・と思いながら、被ってみると孫が「ジイジ、よく似合っとうよ!!」と喜んでくれるんです。毛の薄い爺さんが倒れでもしたらと思うのでしょう(TдT) アリガトウ・・・ということで、今朝ちょいと外出した時に被って行きました。出がけに、孫が「似合っとうよ!!」と再度の声をかけてくれて自信を持って出かけました拍手

 やっぱり帽子を被れば、薄い毛の頭に直射日光を浴びるより快適でしたグッド

 みなさん、暑い日が続きますよ冷や汗帽子の着用をお忘れなく子供(笑)

 

今日の『健康ブログ』は「肩を動かすと痛い」です。

| あなたの健康のために | 17:34 | - | -
実はラジオ体操は「膝」と「腰」を痛めます(週刊現代)

 今週の『週刊現代』の広告に「『意味がないどころか害悪』と医者が警告 実はラジオ体操は『膝』と『腰』を痛めます」という記事を発見。

 早速、コンビニに買いに走りました。以前もこのような指摘が掲載されましたね。ラジオ体操のジャンプで膝に過度な刺激を与えてしまうし、勢いをつけた前屈などで腰痛の発生の危険があるということです。

 20年くらい前から、ラジオ体操の問題点やストレッチの問題点を訴え続けてきた者にとっては大変嬉しい記事でした。このような危険性とともに、体重の正しい移動がない状態で身体を曲げたり回旋したりすることで起こる身体の歪みも大きな問題だと思います。

 まあ、このように危険性があるという指摘はありがたいものです。今後、問題点を意識しないで健康に良いとの思い込みが解消されていくことを期待したいと思います。

 何が健康に良いのかと、迷われる方々に『操体法に基本運動』を今後も大いに広げて行きたいと思いますグッド

 

今日はホームページの『健康ブログ』と『爽快さんがゆく』は同じ記事を掲載しています。

 

明日は熊本へ出張のためブログはお休みします。

| あなたの健康のために | 17:34 | - | -
ビタミンDの不足が骨粗鬆症を招く

 以前、仕事で見られなかったNHKの『ガッテン』の録画を見て驚きました。

 1990年以降に育った若者の血中のビタミンDが激減しているということです。必要量も確保できてない・・・。

 これは、フロンガスなどによるオゾン層の破壊でオゾンホールができてしまって、紫外線が強くなって皮膚がんの危険性が増したということによるものらしいですね。子供の頃から紫外線に当たらないようにと教育されているために日光浴は悪いものとされてしまった影響で日にあたらないためです。

 ビタミンDの不足はカルシウムを摂っても骨に沈着しなくなるので骨粗鬆症の原因となりますよね。どうしても、ビタミンDが健康な生活のためには必要なんです。

 番組では、日にあたらないのなら食事で摂るということで鮭を勧めていました。一日80gくらい取れば良いということでした。他の魚なども多く含んでいるし、きのこ類も積極的に摂ることが必要だということでした。アメリカのアスリートは積極的に食事で摂取していますので運動能力の向上が期待できるということでした。

 1日15分の日光浴も良いらしいです。これくらいの時間なら皮膚がんの危険性はないそうです。日焼けを避けたいなら、足裏や掌だけ出して日光浴するだけでも血中のビタミンDが増えるそうですよ。

 昔なら、真っ黒に日焼けしているというのは健康的だと言われていました。でも、環境の変化で思いもよらない変化が人体に起こっているんですね。環境の破壊が進まないように監視していかなければ健康は守れないですね(怒)。

 

今日はホームページの『健康ブログ』と『爽快さんがゆく』は同じ記事です。

| あなたの健康のために | 19:22 | - | -
運動で痛みは消えませんよ

 良く腰痛や肩こりの原因が運動不足ということで、ウォーキングなどを始めてひどくなったという方がおられます。

 痛みを改善させる体操と、無理な運動をするということは全く別なことです。痛みがあるのなら痛みの原因となっている筋肉の拘縮を取るための体操をしなければならないのです。

 筋肉を緩め身体の歪みの解消が必要なんです。そうしないと歪んだままの身体でウォーキングをすることを考えてください。歪んだ身体の原因となっている筋肉が更におかしな緊張をしていって痛みや歪みがひどいことになってしまいます。

 と言うと「やっぱりストレッチがいいのですね」という方もおられますが、筋肉を引っ張り伸ばしたからといって筋肉はやわらぎません。ストレッチを指導されておられる方々の腰痛や肩こりの多いことが証明しているようです。

 まずは、爽快館で筋肉を緩めて爽快館おすすめの体操を実践してください。さまざまな健康体操の指導者にもお伝えしてますし、さまざまな健康体操指導者の方が来院されます。

 ふくらはぎマッサージのリーフレットも出来ました。来院の際にお受け取り下さい。

 爽快館の健康体操教室では、筋肉を緩め骨格の歪みを正す体操と、筋肉を鍛える運動を指導しています。

 体操をしてみよう、運動が必要だと思っておられる方には難しくなくて健康になる健康体操がおすすめです。

 

整体の爽快館のホームページは http://www.sookaikan.com/  です。

 

| あなたの健康のために | 18:24 | - | -
筋トレは十分な休みをとりながら 2961

   最近、和白周辺に有名なジムができたとかで、爽快館に来院される方にも筋肉トレーニングに行かれておられる方もおられます。

 それで、気になることですが筋肉がパンパンに凝って痛いということです。それは、筋トレのあとはこることもあるでしょうが、引きつった状態が続いているということです。

 話を聞くと、続けて2日行ったりとちょいとやりすぎなのですね。筋肉を鍛えたらちゃんと休まなければ筋肉は硬くなってしまいます。そして、筋肉がつかないことの原因にもなるのですよ。

 鍛えたから硬くなったと思っている方もいますが、ちゃんと鍛えた筋肉は柔らかいのです。そして、力を入れるとグッと硬くなるものなのです。スポーツ選手などでちゃんといいトレーニングをされておられる方は筋肉が柔らかいというでしょ。

 腰が痛い、肩が痛いということになると、健康のためにトレーニングをやっているのか体調を壊すためにやっているのか分からなくなりますよね。

 無理をせずに健康を作るために気持ちがいいくらいにしていただくことをオススメします。

 

| あなたの健康のために | 17:53 | - | -
鼻水ズルズルには

 やってきました鼻水ズルズルの花粉症の季節冷や汗最近、マスクをしてズルズルの方が来院されます。花粉症の方には本当に辛い季節です。

 そんな時に、私はふくらはぎをローラーで下から上へ向けてゴロゴロします。「鼻はどうですか?」と問えば「エッ・・・通ってるんですけど???」ということになるんです。ズルズルの音がなくなりますね。

 名付けて「ふくらはぎローラーの術」ですグッドローラーは100均で麺を延ばす道具として売っているのを買ってきてください。朝晩数分左右のふくらはぎをコロコロしてみれば、かなり楽になっていくと思います。

 これは、足の刺激療法を学んでいた時に師匠から教えていただいた方法です。お試し下さい。そして、試してみた感想など頂けたら嬉しいです。

 

 感想などは整体の爽快館のホームページ http://www.sookaikan.com/   のお問い合わせのメールでお願いします!!

| あなたの健康のために | 16:43 | - | -
またまたテレビの健康番組が

 NHKのテレビ番組『ガッテン』の内容が問題になっていますね。

 実は、私もこの番組録画しておいて見ました。血糖値と睡眠の関係については以前から言われてましたよね。その、睡眠の質の問題で、睡眠剤を進めるのは・・・「いかがなものか」ですね。

 私が太っていったのも睡眠時間との関係があったような気がします。精神的に参って熟睡できないという時には食生活も乱れて太ってしまうような気がします。

 NHKは睡眠と血糖値の問題、睡眠を改善すれば血糖値が下がるということを伝えたかったということです。いらぬことに、睡眠剤で糖尿病が改善できると受け取られるよな番組でしたね。

 テレビの健康番組は、医者や学者によって大きく見解が違うこともあるし、アメリカでは100年以上前から使われていた筋膜リリースを最新医療のように紹介したり、ストレッチが悪いと言ってみたり良いと言ってみたり・・・あまり信用しすぎるのも問題ですね。

 テレビの業界全体がお笑い化して、本当はもっと真剣に伝えるべきこともバラエティとして伝える傾向ています。受けを狙うより真実を伝える努力をお願いしたいと思っています。

 

 ついでですが、安倍総理が、官邸の記者を招いて懇親会をしたとか・・・・窮地に立つ安倍さん、記者たちを丸め込むつもりなのかか??? しかし、それに乗っていく記者たちが問題ですよね。

 放送業界というのは、わからんものですね。ちゃんと報道するつもりならこんな懐柔には乗らないようにとならないのか???

| あなたの健康のために | 13:05 | - | -
テレビの健康情報番組について

 テレビでの健康情報番組で名医と言われる方々が登場されます。

 でも、それぞれの医師で大きく見解が異なることも多々あって何を信じて良いのやら・・・。

 こんな時には、昔の人の使った健康法や病気の対策が役に立ちますね。これは、長い歴史の中で、試され改良が加えられてきたものだからです。

 迷信だとか、科学的根拠がないとか言うのはおかしいいですよ。薬の製造過程で、アフリカやアメリカなどで使い続けられてきた植物を利用した薬を応用しているものが沢山あるそうです。

 非科学的とかいう方が科学を理解していないのではないかと思います。

 さまざまな健康に関する情報が氾濫していますから昔の言い伝えや食習慣も参考にしてみてください。

 それと、健康を考えるときには個々の体質も考えなければならないですよね。私はこれで健康になったと言われて、真似たら調子が悪くなったということもよくある話です。

 中国医学では、このような体質を重要視しています。症状から薬を出すというより体質から診ていくことが大切ですね。

 

 

| あなたの健康のために | 18:06 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
体の爽快館

体の爽快館
PROFILE